MENU
まめやろーの画像
まめやろー
自由気ままに発信するブログ。

月間5万〜10万PVと細々、密かに更新してます。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。
給付金の10万円の使い道を真剣に考えてみました クリック

毎年iPhone変えてきたけど「タピオカメラ」だし購入しません見送る理由

こんにちは。まめやろーです。

 

今年も来ました!apple・iPhone好きが盛り上がる時期・イベント。

 

日本時間の2019年9月11日、午前2時から行われた新製品発表会!皆さんも夜更かしして見ましたか?

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
寝てました

 

僕は去年までは職業柄、毎年夜更かししてこの発表会をリアルタイムに見ていたのですが、今年は普通に寝ました。

朝起きてまとめサイトのニュースを見て「リーク通りか、、」と思いつつも感じたことを正直にまとめていきます。

目次

40秒でわかるiPhone発表会まとめ

詳しい発表会の内容は起きてた人が書いてくれてるのでここではiPhoneのことだけ超簡単に書きます。

 

 

 

  • iphoneXRの後継機→「iPone11」

※iPhone11はカラーバリエーション6種でカメラは2つに増えた。

 

 

  • iPhone XSの後継機 →「iPhone11 Pro」※カメラ3つ
  • iPhone XS MAXの後継機 →「iphone11 Pro Max」※カメラ3つで1番充電持ちが良い!

※Proモデルだけ超広角・広角・望遠の3つのレンズの三眼カメラ&深緑的な色追加

 

 

ざっと書きましたがもちろん細かい変化点はたくさんあります。

目立つ変更点はこんな感じ

  • 防水性が上がる
  • 充電持ちがUP
  • 背面ガラスが強化
  • 自撮り用のインカメラ・セルフィーも画質UP
  • 暗所・夜間撮影のナイトモード追加

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
写真よく撮る人はうれしい変化だね

 

僕はもともと写真を多くは撮らない人だったのでそんなに感動はありませんでした。

最近は目覚ましい・驚くような変化はないね。

 

 

 

タピオカメラって言われてるiPhone11Proの外観

 

 

iPhone11Proのカメラって正直気持ち悪くですか?

3つのカメラもっと綺麗な配置で置けなかったかなってどうしても思っちゃいました。

 

このカメラ正面から見るとメッチャ見られているような視線を感じ少し怖く感じます

Twitter上でのおもしろ意見・大喜利

Twitter上で面白い意見をちらほら見かけました。

 

今iPhoneの写真を使っての大喜利大会みたいなのが開催されているそうです。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
紹介していきます

 

「集合体恐怖症が発症した」

「ボトムスみたい」※確かに似てるけど僕は元ネタの装甲騎兵ボトムズを知りませんでした

「流行りのタピオカドリンクみたい」

 

めっちゃくちゃ弄られてて最近はapple商品=ネタみたいになりつつあり悲しい

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
タピオカメラはじめて聞いたときは笑ったのは内緒

 

iPhone以外にもAirPodsでは「耳からうどん」って言われたり

 

 

新型Mac Proでは「大根おろし器」って言われてるみたいです。

 

 

いろいろあだ名付けられてて可哀想。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
商品自体は良いものなんだけどね

 

三眼カメラにするならHUAWEIみたいにスタイリッシュデザインにして欲しかった

 

※HUAWEI P20 pro

 

HUAWEIはデザインは個人的にかなり好きでスタイリッシュでかっこいいなぁと思うのですが、最近のアップル商品は微妙。

 

ネーミングセンスとかも本当に違和感が凄かったです。

 

 

iPhone XS MAX、、、。

 

MAX?

 

 

MAX!????

 

 

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
ASUSかよ!

 

ASUSのzenfone MAXみたいな安い機種と一緒のネーミングでいいんかい?って正直思いました。※ASUS馬鹿にしてるわけじゃないよ

 

今や普通にMAXに慣れてしまいネーミングの違和感も消えてきましたが。

 

 

今年はiPhone買いません・見送ります

何個か理由はあるのですが今年のiPhoneは見送ることを決意しました。

正直「apple信者か2年以上前にiPhone変えた人以外は変えなくてもいいんじゃないかな」と思います。

 

 

理由①5G非対応

これから5Gも始まり新しいネット時代が来るのに非対応はどうだろう。

もちろんまだ5G始まってもいないし4Gの時みたいに最初は全然繋がらないかもしれない。

 

でも新しい技術は早く経験・試してみたい!!一度iphone11に機種変更したらなるべく長く使いたい!

 

 

でも仮に今年機種変して半年経過後に5Gの提供が開始されたら、すぐ体験するにはまた10万近く払って機種変更しなければいけない。

でも何年も待てない。

 

なら今年は見送って来年5G対応iPhoneに変えよう!!と考えました

 

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
携帯販売の仕事は慣れても最新技術好きは変わってないみたい

 

理由②目覚ましい進化がない

最近のiPhoneは防水性やカメラ・充電持ちなど大きな変更点はありません。

 

業界人やガジェット好き・超apple信者の人は「いや変わってるだろ」って思うかもしれませんが僕も携帯業界を離れて半年。

 

冷静に考えて全然驚くような進化してないと感じます。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
きっとこれが一般人の感覚なんだろうな

 

もちろん「変化することが良いこと」とは限りませんが1年ごとに対して変化しないものに毎年毎年10万は払う価値なしと判断しました。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
お金がないだけっていうのは内緒

 

理由③画面内指紋認証への期待

Face IDは素晴らしいと思います。

 

認証失敗するときは少ないし手が濡れていてもロックの解除ができる。これは画期的と認めるしかありません!

ただどうしてもFace IDだとロック解除までワンテンポ遅れるんですよ。

 

今までの指紋認証の場合、ズボンのポッケからiPhoneを手元に持ってくるまでにはロックが解除されていてすぐ返事を返したり調べものに入ることができました。

 

しかしFace IDではiPhoneをポッケから取り出し一度顔を向けてからロックが解除されるという流れなので少し遅く感じ不満に思っています。

 

だからと言って指紋認証は手が濡れていたり汗かいてるとすると全く使い物になりませんよね。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
お風呂に浸かりながらiphone弄るときに困ってました

 

 

 

指紋は濡れていると駄目・顔認証は遅いけど手は濡れていても大丈夫、、、

 

 

あれ?お互いの良いとことダメなところカバーし合えば最強じゃね??

 

 

 

そう思ってるので前から噂にはなっているiPhoneでも指紋認証(画面内という噂)が付くのではないかと言われています。

 

それには個人的にかなり期待大で

次のiPhoneではFace IDと画面内指紋認証が実装されるとの噂を信じて今回は見送ります。

 

iPad  Pro2020もタピオカメラ

Tapokamera

 

なんとiPadもタピオカメラ化しました。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
カメラは2つだけど

 

iPadで写真を撮ることが個人的にはないので僕の場合恩恵を受けることはなさそうです。

そして1番心配なのは机に置いた時に「ガタガタ」しそう。

 

 

 

いろいろ言ったけどappleアンチではなくむしろファンです

 

最近のappleのネーミングセンスや商品のデザインに物申しましたが僕はappleが好きです。

iPhone販売の繁忙期の時は毎日終電だったり忙しすぎて泣かされそうになりましたがそれでも好きです。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
昔、iPhone発売のせいで毎日残業でiphoneなんか大嫌いって言ってなかった?

 

ただ好きなだけにappleのイノベーションにかなり期待してしまっているので厳しく見てしまっているのだと思います。

 

これからもワクワクするような、、、そして最高の技術・文句なしのデザインの商品を待っています。

追記(2020年2月)

こんなに文句言いつつもiPhone11 Proに変えました。

理由はブログに載せる写真をより綺麗に載せたいからです。

 

夜景など暗所での撮影が綺麗にできるようになったのを知り、気付けば手に入れてました。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
一応報告だけしておきました

 

 

同じApple商品の記事

あわせて読みたい
【無料アプリ】iPadでペーパーレス化し紙を無くす方法
【無料アプリ】iPadでペーパーレス化し紙を無くす方法こんにちは、まめやろーです。僕はiPad Proを持っているのですが、今までyoutubeの動画や調べ物をすることにしか使っていませんでした。  しかし、この度iPad...

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる