MENU
まめやろー
自由気ままに発信するブログ。

月間5万〜10万PVと細々、密かに更新してます。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。
【大人の男】お気に入りの小物を紹介中! タップしてね

T字カミソリから電気シェーバーに変えてから毎朝快適になりました

こんにちは、まめやろーです。

男の人は毎朝、

髭剃りしてめんどくさいですよね。

肌の弱い僕は髭剃りするたびに出血してしまったり、

肌がヒリヒリしたりと朝から不快な思いしてます。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

肌弱い人あるあるだよね

世間では

  • T字派
  • シェーバー派

のどちらかに分かれると思います。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

僕は今までT字派でした

その理由は

「T字の方は深く剃れるし、安いしコンパクトじゃん」

って思っていたからです。

しかし、今回なんとシェーバーに変えてみたところ、

完全にシェーバー派になってしまいました(笑)

シェーバー派に寝返った経験のお話を書いていきます。

目次

今まではT字カミソリ派

今まで僕はT字派でした。

その理由、メリット部分は

  • 深剃りができる
  • 細かい部分・目の下の毛なども剃れる
  • 力加減の調整が自分で細かく調整できる
  • 初期費用が安

今まではそこまで毛深くなく、

T字でも問題なく綺麗に剃れていたのですが、

今は少し髭の根強さが上がった気がし、

T字で綺麗に剃るにはカミソリの刃の部分をグッと強く肌に当てないといけなくなり

結果、出血する毎日が続きました。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

年々毛深く、、

T字カミソリは毛深くない人や、

肌が強い人向けだと個人的には思っています。

僕も20代からどんどん髭が濃くなってきているので、

T字ではもう肌を傷つけるだけです。

シェーバー派に寝返る経験談

今や完全にシェーバー派になりましたが、

実は寝返る間に一度シェーバーに挑戦し失敗していました。

格安シェーバーは後悔する

数年前にAmazonで3000円ほどの安い電気シェーバーを購入し、

試したことがあるのですが、それは大失敗しました。

シェーバーの首も回らない商品で、

上手く耳下の毛やあご下の毛が上手く剃れず

「意味ないじゃん」「シェーバーだとうまく剃れないな」

と判断してしまったことで長いことT字派として生きていました。

1万円ほどのシェーバーで人生変わる

毛深くなったこともあり、

T字だと肌を毎日傷つけまくり、

日々の出血に嫌気がさしたので、

再度シェーバーにチャレンジし結果的にドはまりしました。

経験から1万円ほどの安くも高くもない初挑戦には、

適度な価格のシェーバーを選ぶことを推奨します!

最近シェーバーに変えてみてのメリット感じた部分

メリット

  • 顎下の毛が強い部分でも綺麗に剃れる肌に優しいので出血しない
  • 一応泡無しでも濡らさなくても剃れるので時間短縮
  • 刃の交換頻度がT字より少なくて済む

この中で僕が1番メリットに感じたのは「出血しない」っていう点です。

敏感肌で肌の弱い方こそ

「シェーバーに変えるべき!」

だと今は思います。

デメリット

  • 2~3週間に一度くらいは充電が必要
  • 強く当ててもT字より深剃りは難しい
  • 刃の耐久性や切れ味キープのためのケアが必要
  • 物によるが初期費用がそれなりにかかる

個人的に

「オイルを差して、ケアする」

のがめんどくさいって感じる部分です。

そんなに小まめにする必要はないのですが、

慣れないことは中々負担に感じます。

あとはしばらく使っていて気付いたのですが、

シェーバーが臭くなります。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

シェーバーの匂いは重曹で取れます

自分なりの結論・まとめたこと

  • 肌の弱い人こそシェーバー
  • 毛が薄い人や肌の強い人はT字でよいかも
  • 目の下の毛など細かい部分はやはりシェーバーは苦手
  • 持ち運ぶ場合シェーバーは泡など持ち歩かなくても手軽でOK
  • 費用が安く済むのはT字

毎日の出血やひりひり感に悩まされている人こそ、

シェーバー派に寝返ったほうがよいぞ。

下でも僕の使っている商品を紹介しますが

きちんとヨドバシカメラの中でシェーバーで髭の試し剃りをし、

自分の肌に合う商品を選びました

シェーバーで安すぎるのは絶対避けたほうが良いです。

ちなみに僕が買ったシェーバーは特別高いわけではないですが、

試し剃りをし機能を確かめてから買えたのもあり大満足です。

完全にシェーバー派になったので、

いずれはもうちょっと高い商品も試してみたいなと思ってます。

脱毛が痛すぎて断念した体験記

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる