Menu
まめやろー
本業をしつつ、副業の雑記ブログを書いて生活をしています。

月間PV、6~8万PVの「Mame yaro.com」を運営しています。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。

【比較】Rinkerからポチップに変えたら収益が上がりました

pochipp
まめやろー

Rinkerとポチップどっちにしようかな?

と迷っている人に参考になる記事です。

僕はRinker(リンカー)からポチップに変えただけで収益が1.6倍になりました。(理由は下記で説明します)

目次

物販アフィリエイトに必須なプラグイン

物販アフィリエイトに必須なプラグイン

物販アフィリエイトとは、

  • Amazon
  • 楽天
  • ヤフー

の商品を紹介し自分の紹介リンクを通して売れると、何%かの報酬を手に入れることができるものです。

その物販アフィリエイトに必須なプラグインは今までは「Rinker(リンカー)」でした。

「カエレバ」や「カッテネ」も有名です。

ポチップ(Pochipp)とは?

2021年の2月にポチップ(Pochipp)と言う「Rniker(リンカー)」や「カエレバ」のような、物販アフィリエイト紹介用のプラグインがリリースされました。

特徴としては「ブロックエディター完全対応」と銘打っている、ブロックエディターに最適化されたプラグインです。

補足

WordPress有料テーマ「SWELL」の開発者の了さんも開発に携わったそうなので、SWELLとの相性は◎

【公式サイト】>>有料テーマ「SWELL」を詳しくみる

※当サイトも「SWELL」を利用しています。

Rinker(リンカー)とポチップの違い

両者とも利用料金は「無料」です。使用感も2つに大きな差はありません。

しかしポチップはRinkerと違い、無料で行える機能が違います。(マイクロコピー)

この機能によって収益が1.6倍になりました。

※他にもブログを始めたばかりの人向けに、最適な機能も付いています。(下記で紹介)

ポチップに乗り換える価値があるか?

ポチップに乗り換える価値があるか?

完全にブログ初めての人は別で、既に「Rinker」や「カエレバ」を使用している人が、ポチップに乗り換える必要があるのか?

「マイクロコピー」を無料で使用できるだけで、ポチップへ乗り換えるメリットはあります。

マイクロコピーが無料で使用できる

マイクロコピーというものが、何かということから説明します。

マイクロコピーとは?

送信ボタンの文言や問い合わせフォーム、写真のキャプション、エラーページのメッセージなどに使われる言葉。

マイクロコピーを入れるだけで「収益が上がる」ケースがあると言われています。

マイクロコピーの例(楽天ポイント5倍セールの文字)

Rinkerではマイクロコピーは有料で、COPIA(コピア)を利用する必要があります。

コピアは月額1,078円(税込)

  • 商品ボタンの上に自由に文字を入れる
  • セール情報を自動で入れてくれる

という画期的なサービスなので「有料でも仕方がない」と思いますが、ポチップはなんと無料で利用ができます。

別途プラグインやカスタマイズができる人は、無料でマイクロコピーを入れることもできます。

まめやろー

ポチップの無料マイクロコピー機能だけで収益上がりました。

価格を非表示や自由に項目を作成できる(カスタマイズ性◎)

ポチップはSWELLと同じで、痒い所に手が届く様にカスタマイズ性が高いです。

著:諫山創
¥462 (2021/04/10 20:57時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す

上の画面のように、Amazon、楽天、ヤフー以外にも自由に項目を追加できます。

上ではKindleを追加しています。

他のサイトでも自由にリンク先を指定できるので、物販アフィリエイトがしやすくなります。

他にも、

  • 価格を非表示にする
  • 商品タイトルを好きに変える
  • 指定のボタンを非表示

の様な細かい設定が可能です。(これが無料で凄い)

乗り換えプラグイン(ポチリン)が優秀

既にRinkerなどを使用している場合、何十、何百記事の張り替えって地獄ですよね、、

実はその手間対策として「ポチリン」というプラグインです。(もちろん無料)

ポチップの開発者様は、手間を少しでも軽減させてくれるように素晴らしいプラグインを用意してくれています。

ポチリン使用の手順

プラグインを入れる→バックアップをする→ボタンを押す

という3ステップのみで全てRinkerの既存プラグインからの差し替えが完了します。

>>詳しい移行方法を見てみる

Amazonアソシエイトに合格していなくても利用可能

Rinkerは「Amazonアソシエイト」という合格率の高いと言われている審査に合格しないとAmazonの商品を検索できません。

補足
  • Amazonの商品検索を利用するにはPA-APIというものが必要。
  • しかしアソシエイトに合格していないと利用ができない

アソシエイトに合格できていなくて、Rinkerを使いたくても使用できていない人も多いと思います。

しかしポチップには「Pochipp-Assist」という別途プラグインをインストールすることで、アソシエイトに合格していなくても使用可能です。(もちろん無料)

【Pochipp-Assist】>>ここからダウンロードできます

アソシエイトに合格できていなくても「もしもアフィリエイト経由」で、おしゃれなリンクを作成できるので審査に合格できるまでは「Pochipp-Assist」を利用しましょう。

Pochipp-Assistは、ユーザーの商品検索回数が一定回数を超えると、開発者ひろさんの出費が膨らんでしまうということなので検索回数には注意。

開発者様への支援も募集もされていますので、余裕のある方は是非。

>>ポチップへの支援はこちらから

【補足】Amazonアソシエイトに合格するべき理由

  • Pochipp-Assistがあるので、Amazonアソシエイトへの合格の必要はない
  • もしもアフィリエイトで充分

と思っている人がいるかもしれませんが、それは間違いです。

もしもアフィリエイトなど、アソシエイト以外でAmazonのリンクを紹介しようとすると、広告ブロックされてボタンが表示されなくなります。

もしもアフィリエイトをお勧めする記事が多いのは「もしもアフィの紹介アフィリエイト目的」が多いです。

広告ブロックをされない様に表示させる方法を解説した記事があるので、参考にしてみてください。

【関連記事】>>広告ブロックをされない様にする対策

【関連記事】>>もしもアフィリエイトとAmazonアソシエイトどっちが良い?

開発者様の「ひろ」さんが親切

開発者様のひろ(@hiro_develop127)さんは、とても親切な方です。

Rinkerからの移行ツール「ポチリン」のリリース直後、上手く機能しない時にTwitterのリプで調査しようと声をかけてくれました。

タイミングが悪く、せっかくお声掛けいただいたのに自分で作業してしまったのですが、無料のサービスなのに心遣いに感動したのを今でも覚えています。

まめやろー

その心遣いだけでこれからも利用しようと思えました

親切とはいえ、何でもかんでも聞くのは開発者様の時間を奪うことになるので、高クオリティを維持してもらうためにも我々使用者側もきちんと配慮を忘れずに。

※収益が伸びた分、ご支援できる様に努力します

ポチップが個人的に微妙なところ

基本的には大満足です。

しかし「1つだけ変わらないかなー」と思っていることがあります。

ポチップのアイコンを消して欲しい

ポチップには右下に足跡のアイコンが出ます。

Apple(アップル)
¥49,280 (2021/04/10 21:47時点 | Amazon調べ)

小さくてそこまで目立ちません。

そして「可愛い」という意見もよく見ますが、僕は消せるなら消したいと思っています。

Rinkerだと無料使用だとで自動的に入ってしまう「Created by Rinker」を980円払うと消すことができます。

ポチップも有料課金で消すことができたら嬉しいなと思っています。

現状ではそれくらいしか不満点はなく、あとは大満足です!

まめやろー

不満って言ったら大袈裟なんだけどね

追記、ロゴの消し方

ひろさんがポチップのロゴを消す方法を記載してくれました。

しかしサポートの対象外になるので、知識のない方はやめておいた方が良いかもしれません。

【まとめ】ポチップに変更する価値あり

マイクロコピーが無料で使用できるだけで、収益が上がったのでとても感謝しています。

無料でここまで細かい設定ができるポチップは、今後有名なプラグインとなるはずです。

pochipp

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる