Menu
まめやろー
本業をしつつ、副業の雑記ブログを書いて生活をしています。

月間PV、6~8万PVの「Mame yaro.com」を運営しています。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。

雑記ブログを完全知識0が8ヶ月継続した収益やPVの推移【収益報告】

zakki-blog
まめやろー

雑記ブログって収益どれくらい出るの?

と雑記ブログの収益が気になる方に向けた運営報告記事になります。

このブログ「mame-yaro.com」の更新を始めてから2年近く経過しています

本記事の内容まとめ
  • 雑記ブログを運営してみての収益報告
  • 完全初心者、知識0でも稼げます。
  • 「雑記ブログか特化ブログどっちが良い?」という質問に対しての個人的意見
  • 収益が出るまでの期間
  • 脱サラは可能?
目次

雑記ブログを半年以上続けた収益・PV報告

雑記ブログを半年以上続けた収益・PV報告

嘘なしで正真正銘の雑記ブログを半年以上継続した収益報告をします。

全くの初心者からスタート(自分の前置きの情報)

一応、僕はフリーランスで本業はブログではありません。

僕のブログは趣味&副業「1万円でも収益が出たら良いな」くらいの感覚で運営してます。

しかし本業があっても、趣味程度にブログを更新していても「継続ができればブログは稼げる」という事が分かりました。

ちなみに僕は、

  • 完全に知識0、ブログを書くこと自体初めて
  • PCも全くできないわけではないが、タイピングは遅い
  • 今までずっと接客業しか経験がない

と、ブログとは縁の無い生活をしていました。

では前置きはこのくらいにして収益報告をします。


初心者はアフィリエイト案件数の多いASPの登録は必須です。

A8.netのおかげで僕も多少稼げているので登録が済んでいない人はすぐに登録しましょう!


A8.netの登録はこちらから

アクセス(PV)の推移・PV報告

僕は2019年8月10日からブログを始め、現在(2020年3月)で8ヶ月経過しています。

今は2年近く更新していますが、Googleアップデートを被弾しながらも今のところ右肩上がりです。

1ヶ月目から8ヶ月目までのPV数に推移を発表します。

正確なPV公表はアドセンスの規約違反になるそうので約で誤魔化してます

月初1日〜月末までのPVを集計したものになります。

1ヶ月目(8月)2,000PV(たぶん9割くらい自分)実質20PV程度
2ヶ月目(9月)2,500PV (半分近くは自分)実質1000PV程度
3ヶ月目(10月)3,500PV
4ヶ月目(11月)10,000PV
5ヶ月目(12月)15,000PV
6ヶ月目(1月)1,9000PV
7ヶ月目(2月)23,000PV
8ヶ月目(3月)48,000PV
PVの推移

ブログを始めてから、数回Googleのアップデートを被弾しましたが、収益・PV共に右肩上がりです。

そしてこのサイトへの流入比率も公開します。

ブログ流入の比率
  • Google検索からブログに来ていただける方が95%
  • Twitterから0.8%

とこのブログに訪れる人の9割は検索流入です。

ブログを始めた当初の頃は価値のないゴミ記事を量産し、アドセンスも30回以上の不合格を頂きました。

更に自分で「ちゃんとブログに反映されたか」を自分で確認していたので、実質PVはTwitterからの20PVという有様。

しかし、4ヶ月も続けると検索順位も上がってきて、PV数が上昇しました。

今現在は7〜10万PV程度です。

ブログ収益の推移(収益報告)

次に自分がブログを使い稼げた金額を発表します。

月初1日から月末までのブログで発生した収益(ASP・アドセンス)を集計したもの

1ヶ月目(8月)0
2ヶ月目(9月)900
3ヶ月目(10月)700
4ヶ月目(11月)2,000
5ヶ月目(12月)9,500
6ヶ月目(1月)15,000
7ヶ月目(2月)35,000
8ヶ月目(3月)60,000
ブログ収益の推移表

自分は思っている以上に収益が出て、びっくりしました。

コツを掴むと始めたばかりの完全初心者でも、ある程度の収益は得ることができました。

収益の殆どはアフィリエイトによるもので、残りはアドセンス収入になります。

ちなみにアドセンスの収入は「全体のPV数 × 1PV単価 = 総収益」だそうで僕の場合でも、確かに大体それぐらいの金額になります。

【関連記事】>>WordPress有料テーマ「SWELL」or「JIN」

「雑記ブログか特化ブログか?」の答え

「雑記ブログか特化ブログか?」の答え

ブログを始めるにあたり

  • 雑記ブログの方が書きやすい
  • 収益目当てで稼ぐなら特化ブログ
  • 雑貨ブログは儲からない

と色んな議論・意見を目にし、雑記か特化か迷っている方は多いと思います。

個人的には雑記ブログにして正解でした

特化ブログこそ初心者に難しい

2年継続してみて今でも思うのは、特化ブログこそ初心者には難しいと思います。

しかし、

  • 大きな金額を稼ぎたい
  • 早く結果が欲しい

という人は特化ブログの方が結果が出るのは、間違いなく早いです。

同じジャンル内でまとめているサイトの方が離脱されにくい

しかし特化ブログって難しいと思います。

なぜなら、普通の一般人が、そんな専門的な内容を何十、何百投稿もできますか?

まめやろー

僕には無理

僕自身に1つのことを専門的に書き続ける程の知識や経験はないので、ブログを始める前から特化ブログは諦めました。

雑記ブログは初心者向け

特化ブログは僕には出来なそうなので、自然と「雑記ブログ」という形になりました。

雑記ブログの特徴
  • 書けそうと思ったことを、気にせず書ける
  • ブログネタに困りづらい
  • ジャンルが決められていないので書くハードルが低い

しかし、「何でも書ける」という特性を変に勘違いしてしまうとただの「日記帳」になってしまいます。

  • 「今日は何食べた。とても美味しかった」
  • 「今日はこんな物買いました」

と日記のような記事を書いて見てもらえるのは、有名人インフルエンサーのみ。

そこを理解するのに、僕は2ヶ月以上かかりました。

気づいてから収益が出るようになりました。

雑記ブログは日記ブログになりやすい

最初はジャンルを決めなくても大丈夫。途中から変更可能

一言言えるのは雑記ブログでもある程度の柱はあった方が良いです。

つまり、ある程度のジャンル選定は必要

しかし、いきなり「ジャンル選定をしなさい」と言われても難しいですよね、、

なのでひとまず、100記事くらいは適当でも良いと思います。

まめやろー

実際に僕は100記事まではジャンルなど一才決めず書きました

100記事も書くと、どの記事が需要があってこの記事は意味がないと分かるようになります。

そしてある程度、100記事の中からジャンル選定が自然とできるようになっています。

「とりあえず100記事書け」理論について思うことも下に書いています。

雑記・特化どっちでも良いから記事を書こう

僕はブログを始める前に「雑記」か「特化」を迷っている時に、ヒトデさんという有名ブロガーさんの記事を読み雑記ブログに決めました。

ヒトデさんも記事内で「どっちでも良いからとりあえず書こう」と背中を押してくれ、と行動した結果、月5万円は稼げるようになりました。

お金のためだけに更新しているわけでは無いので、これ以上詳しくは書きませんが、今はもうちょっと収益を得ています。

なのでジャンルを悩む人には僕からも「とりあえずなんでもいいから書こう」を伝えたいです。

結論・雑記ブログでもある程度は稼げる

結論・雑記ブログでもある程度は稼げる

ジャンルを決めていない雑記ブログでも、

月5万円程度は普通に稼げるようになりました。

僕みたいに

  • 「適当に書きたいことを書く」
  • 「難しいことを考え何も行動しないよりは書く」

というマインドでも続けていればいつか結果になります。

まめやろー

雑記ブログでも凄い人は多いし

「ブログは100記事書けば稼げる」という話への感想・持論

ブログをしている人や検討している人で「ブログ100記事」というワードをよく見ませんか?

100記事書くと稼げるようになる」という、大体の目安が100記事だそうです。

なので初心者はまず「100記事書くこと」を目標にする人をTwitterでよく見かけます。

100記事を実際に書いてみて「ブログ100記事理論」はある意味正解なのかな?と思いました。

確かに僕は100記事書く頃にはブログの運営に慣れてきて、書き方・仕組みも理解が深まり、結果的に収益も上げられるようになったので、この8ヶ月は無駄ではなかったと感じています。

まめやろー

習うより慣れろ理論

どうやったら「検索してもらえるだろう」と考えながら更新を続ければ自然と「1万円程度」なら稼げると思います。

ブログを継続することは難しい

ブログを継続することは難しい

ブログは辞める人が本当に8割以上です。

一緒の時期にブログ始めた人で、少し絡みがあった人は皆自然消滅しました。

まめやろー

ひとりぼっちで更新してます

自分も含め、どんなに忙しくても更新期間が開いてしまっても

「ブログ自体を辞めないこと」

が稼ぐことに大事だと思っています。

経験的に借金返済のため、大金を得るためにブログを始める人はすぐ辞めてしまう気がします。

何円を手にしたら「稼げた」に入るのかは、人によるとは思います。

本業のある僕が毎月5万円でも「自由に使えるお金」が増え、生活の余裕がかなりできたので「稼げた」と思っています。

zakki-blog

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる