Menu
まめやろー
本業をしつつ、副業の雑記ブログを書いて生活をしています。

月間PV、6~8万PVの「Mame yaro.com」を運営しています。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。

【ブログ】JINとSWELLどっちが良い?両方購入した正直レビュー

まめやろー

JINとSWELLどっちにしよう?

迷っている方のためのJINとSWELLを比較をした、レビュー記事です。

JIN、SWELL共に1年以上使用しブログを書き続けています。

目次

結論・SWELLの方が満足度は高い

SWELLの方が満足度は高い

僕はJIN、SWELL両方のテーマを、1年以上使用し続けました。

両方試してみて総合的に「良い」と感じたのは圧倒的に「SWELL」の方です。

その理由を解説していきます。

JINが悪いと言うわけではありません。あくまでも個人的意見です。

JINとSWELLに比較

JINとSWELLの比較をします。

JINとSWELLの料金の差

サービス名JINSWELL
料金14,800円17,600円
発売日2019年3月10日2018年3月11日
ライセンス複数サイトOK複数サイトOK
公式サイトJIN公式サイトSWELL公式サイト
共に税込

JINとSWELLの価格差は2,800円で「SWELL」の方が微妙に値段は高いです。

そこまで大きな価格差は特にないのと、共に複数サイト対応しております。

JINの方が先に発売されたのでJINユーザーの方が人口的には多いように感じます。

サイトの表示速度

これは圧倒的に「SWELL」の方が早いです。

特にモバイル速度

以前JINを使用していた時のモバイルは対策しないと速度「50」以下と壊滅的な表示速度になってしまいました。

何時間もかけ、プラグインをいくつか導入し、なんとか速度回復させましたが、SWELLにその手間は必要なく最初から表示速度は速いです。

デザイン面

デザインは個人の好みによるので、どっちが良いとは言えません。

  • JIN:可愛らしいデザイン
  • SWELL:シンプルでミニマリスト的なデザイン

どちらのデザインも僕は好きでした。

しかしブログのカスタマイズがしやすいのは圧倒的に「SWELL」です。

知識がなくても自分好みの配置でカスタマイズしやすいです。

サポート体制

どちらもサポート体制は充実しているように感じます。

  • JINは「公式サイト」から
  • SWELLは「会員ページ」から

それぞれ問い合わせの窓口が用意されています。

それぞれ両テーマとも、有名なのでGoogle検索でも疑問点の解決はできると思います。

記事の書きやすさ

JIN、SWELL共にブロックエディタ(Gutenberg)に対応しています。

JINは元々、クラシックエディターでしたがアプデで対応しました。

JINを使用していた時はクラシックエディターしか考えられませんでしたが、SWELLに変えたときにブロックエディターデビューし、ブロックエディターの虜になりました。

まめやろー

もう戻れない

JINでのブロックエディターは試せてないですが、SWELLは元々ブロックエディター用に作成されているので書きやすいのはSWELLだと思います。

>>SWELLを詳しくみる

変えてよかったと感じたメリット部分

変えてよかったと感じたメリット部分

ここからは個人的に変えて本当に良かったと思うポイント、メリットを紹介します。

プラグインの量が圧倒的に減る

JINは

  • セリフの吹き出しを作る
  • ブログを高速化させる
  • 目次を作る

にもプラグインが必要です。

まめやろー

多すぎ、、

プラグイン入れれば入れるほど、サイトが重たくなるのでなるべく数を減らしたいです。

その点、SWELLは必須なプラグイン自体少ないです。

目次、吹き出し共にプラグイン必要なし

カスタマイズ性が凄い

ブログをいわゆるサイト型に簡単にできるのがSWELLの特徴です。

当サイトもサイト型にしてあります。

JINでもサイト構成などに詳しい人はできると思うのですが、僕にそのような知識はありません。

Google検索でJINをサイト型にする方法を載せてくれている人もいますが、個人的には難しく感じました。

SWELLなら知識不要でサイト型が作れる

あとは細かくブロックの色を変えたり、装飾、アフィリエイトと痒い所に手が届くところが好きです。

まめやろー

知識がないからこそ「分かりやすさ」って大事

【関連記事】>>Rinkerからポチップに変えたら収益が上がりました

乗り換えプラグインの存在

SWELLには他テーマからの乗り換えようのプラグインが存在します。

乗り換え用プラグイン一覧
  • Cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

他テーマから移行する時、大変なのはデザイン崩れです。

しかしSWELLには乗り換えようのプラグインがあるので、移行しても崩れるのが最低限で済みます。

何十、何百記事ある人は1日ではデザイン崩れなど解消できないと思うので、このプラグインのおかげでゆっくり作業ができます。

主要なWordPressテーマは抑えてあります。

SWELLには小まめなアプデがある・JINはアプデが止まっている

SWELLは開発者の了さんが細かいアプデをたくさんしてくれます。

変えた直後、不具合の改善や新機能の追加の早さには驚きました。

要望の多いものは改善、機能追加など本当に開発者様の想いが伝わってくるように感じました。

しかしJINのアプデは昨年の8月から止まっています。

2021年4月現在

アップデートが多ければ良いものではありませんが、SWELLと比べてしまうと不安にはなります。

JINからSWELLに乗り換えて大満足

ブログを始めたことはヒトデさんをサイトを参考に始めたのでJINにしましたが、今はSWELLに変更し満足しております。

正直価格差も2,800円なのでデザインで決めても良い気がします。

SWELLにはアフィリエイト報酬があるので、TwitterでSWELL人気が目立ちます。

まめやろー

もちろん本当に人気だけど

収益の出ていない初心者にとってWordPressのテーマ代は高い買い物です。

自分の納得いくデザイン、機能を後悔ないよう選べるといいですね。

以上が個人的には「SWELLの方が好きでした」

>>「SWELL」を詳しくみる

>>「JIN」を詳しくみる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる