MENU
まめやろー
自由気ままに発信するブログ。

月間5万〜10万PVと細々、密かに更新してます。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。
【大人の男】お気に入りの小物を紹介中! タップしてね

ストッパのおかげで過敏性腸症候群が改善・マシになってきた話

こんにちは、まめやろー(@mame-yaro3)です。

突然ですが僕は、

世界お腹弱いランキング上位に入れそうなぐらいのレベルでお腹が弱いです。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

お腹ピーピー(OPP)芸人のサバンナ高橋と同じです

朝、学校や仕事に向かう満員電車で便意を催し、

電車を降り遅刻しかけたり、

外出前に何回もトイレに行ってるのにも関わらず、

外に出てトイレにすぐ行けない環境になるとすぐ催します。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

腹痛はいつでも突然

ネットで調べると

過敏性腸症候群という病気に近いように感じます。

過敏性腸症候群とは?

小腸や大腸に病気などの異常が見つからないのに、

便通の異常や腹部の不快な症状が続く病気のことです。

過敏性腸症候群は「心の問題」らしいですが、

なるべく気にしないように意識して生活していても正直効果はなく、

突然トイレに行きたくなります。

もはや防ぎようがないです。

でも自然とこの体質に慣れてるので、

今までで3回くらいしか漏らしたことありません。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

あるのかい

逆に毎日トイレに行きたくなる恐怖にビクビクしながら生活してるのに、

3回しか漏らしたことないのを誰か褒めてくらいです。

目次

ストッパに手を出したきっかけ

成人してからの旅行で川を渡るカヌーに乗る機会があったのですが、

川の上というトイレに駆け出すことも、

逃げ出すこともできない環境で催した時は人生の終わりを感じました。

幸いにもなんとか我慢ができ、

カヌーを降りてからトイレに猛ダッシュのおかげで間に合いました。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

他の環境客にトラウマを植え付けるところでした

そして旅行の一件で完全に漏らすことへの恐怖を覚えたので、

腹痛マンへの救世主「ストッパ」を買ってみました

「ストッパ」とは

「ストッパ」とは、いわゆる下痢止め。

電車の中や人混みで急な便意がきても一口、

口にすれば「あら、不思議」

便意が引くという魔法のような商品です。

特徴

急な便意を止めてくれるお薬で、

僕みたいな過敏性腸症候群の疑いがある人には、

もってこいの商品。

人前で漏らさないよう社会的生命を守る人生のパートナー的相棒!

そんな存在。

特徴として

水なしでも舌の上の載せるだけで溶けて、

即効性もあり急な便意を止めることができるという物です。

歩きながらでも満員電車もポッケに忍ばせておけば良いので、

服用には困りません。

味は飲みやすいグレープフルーツということで飲んでみましたが、

正直グレープっぽくはありません。

美味しくもマズくもなく何とも言えない味です。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

でも漏らしかけているときに味なんて気にしてられないよね

過敏性腸症候群の「心理的問題」にも効果あり

これは僕の体験談でいつも出勤時の電車の中でお腹が痛くなり最悪の場合、

途中下車して駅のトイレに駆け込むことも今まで多々あったのですが、

「ストッパ」を持ち歩いていることにより

「ストッパ持っているから催しても大丈夫」

と思えるようになり、

結果的にメンタルに余裕が生まれ催すこと自体がかなり少なくなりました。

事前予防にも効果あると思うで同じ体質の方は持つことをお勧めします!

まとめ

「ストッパ」への安心感から症状はだいぶ改善し、

今はさらに彼女の栄養満点・健康食のおかげで、

ほとんど気にしなくても良いくらい緩和してきました。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

食事も大事

しかし今でも油断大敵ということで

カバン・財布・洋服のポケットの中と至る所にの中に「ストッパ」を忍ばせています。

今まで過敏性腸症候群で苦しんでいる人は、

騙されたと思って「ストッパ」を買ってみることをお勧めします。

簡単に口にできるので服用には困らないのと、

心理的に僕は効果あったので結果的に克服にも繋がりました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる