IT・スマホ・ガジェット系

元格安SIM店員が語るUQモバイルの人気・何人もお客さんを取られました

こんにちは、まめやろーです

僕は某格安SIMの会社で販売員をしていました。

そこでお客さん獲得のため日々接客をしていましたが、自分の格安SIMの会社よりUQモバイルが圧倒的に人気でかなりUQモバイルにお客さんをかなり取られたのでそのお話をしようと思います。

まめやろー
まめやろー
どこの会社で働いていたかは内緒です

 

前記事で大手キャリアと格安SIMのメリット・デメリットの比較をしています。

災害時こそ格安SIMではなく大手キャリアを選ぶべき!その理由こんにちは。まめやろーです。 僕は携帯ショップの大手(au・docomo・Softbank)キャリア・格安SIM系合わせて6年近く...

 

「月額料金」はUQのほうが高い

格安シムは大体の値段の相場とUQを比較していきます。

格安SIM全般UQモバイル
値段(3GB)約1,700円程度1,980円
通話料金30秒/20円(かけた分だけ従量制)1回5分以内の電話は”かけ放題”
速度回線が込み合う時間(朝・平日お昼・夕方は遅くなる)常時早い

 

まめやろー
まめやろー
3GBで値段を比較しているのはお客さんが圧倒的に3GBを選ぶからです。

 

格安シム全般の3GBの通話付きプランの相場は約1,700円程度に対してUQモバイルは1,980円です。

しかしUQの方は”5分かけ放題”がついているので、多少でも電話をするのであればUQの方が安くなることもありそう!

まめやろー
まめやろー
スピードも常時早く、価格も大きくは変わらないので3GBの方で充分な方はUQに行くよね。この理由でかなりお客さん取られました(笑)

 

「速度」はみんな重視するポイント

意外とお客さんの半分以上の人は、ネットのスピードを重視・気にしていました。

 

「格安シム=安いけど遅い」っていうイメージが完璧に付いていますが皆心配みたいです。

 

まめやろー
まめやろー
なかなかサイトが開けないとイライラするもんね

 

格安SIMの速度を計測するサイトがあるので、どれくらい速度が違うのか皆さんも見て検討してください。UQ・ワイモバイルは圧倒的にネットの速度が早く、他の格安SIMとは違います。

 

ちなみに僕は働いていた某格安SIMの会社は「ネットの速度が早い」と評判でしたが、実際はお昼時に1Mbpsを下回ることがほとんどでした。

まめやろー
まめやろー
正直お昼時はネットサーフィンも辛かった

 

安いのには理由があるというのを改めて認識できた気がします。格安シムを使う時は「速度が遅い」のを知ったうえで「値段重視で格安SIM」か「価格は少し高いが速度が常時早いUQ」かを選択し決めましょう。

 



 

格安SIMは「サポートが悪い」は本当

サポートが悪いというと語弊がある気もしますが基本的に格安SIMはネットでプラン変更や契約手続きができるようになっています。

ただネットでの手続きで不具合やトラブルがあった場合、コールセンターに電話をして問題の解決をするのですが、問題解決が簡単にはいかないことも多々ありました。

 

コールセンターのスタッフの質が悪い

もちろん電話に出る人にもよりますが、すんなり問題を聞いてくれて解決できるような対応をしてくれる人はほとんどいない印象があります。

 

スタッフも手続きが分からないときやお店レベルで解決できない問題が発生したときに店舗用コールセンターに電話をかけるのですがそこで言われる言葉は「私たちも分かりません」と平気で言われるくらい役に立ちません。

 

まめやろー
まめやろー
大手キャリアの時は、こんなことありえなかったよ

 

店舗用のコールセンターでもこのレベルですからお客さんがかけるコールセンターはもっとひどいと思います。

 

まめやろー
まめやろー
僕のいた某格安SIMのコールセンターも評判がめちゃくちゃ悪く、現にコールセンターの適当な誤案内でお店がクレームを食らったことは何十回もありました

 

お店でも何も解決できない

お客さんの中で「店舗がある=行けば解決できる」と安心する人がいますがそれは大きな間違いです。

お店に行っても「コールセンターに自分で電話をかけて解決してください」と伝えられて終わりです。

 

大手キャリアの店舗はいけば基本的なことはすべてお店でできるようになっていますが、格安SIMの店舗にそのようなシステムはないので「店舗がある」というだけで安心しないようにご注意を。

まめやろー
まめやろー
お店での対応のできなさに絶望して退店していく人たくさんいました

UQモバイルは全国にお店はたくさんありますが、お店でどこまでの対応が可能なのかは正確に知りません。

しかしKDDIグループなのでスタッフ教育もしっかりしていて格安SIMよりは期待できると思います。

 

格安SIMに向いている人

店員だった僕がUQ寄りなのは問題な気もしますが逆に格安SIMに向いている人は

  1. 主婦などで家で「ほとんどの時間」を過ごす人
  2. そもそもスマホをそこまで見ない
  3. サポートが必要としていなく自分で問題を調べて解決できる人
  4. どんな問題があっても「月額料金の安さ」を大事な人

 

です。

逆にこれに当てはまっても「サポートでの安心感」や「ネットの速度」が気になる方はUQ(またはYモバイル)や大手キャリアにした方が自分のためになると僕は思います。

 

UQモバイルはやはり強い

正直1,980円で「5分かけ放題」が付いてて、ネットの速度は速いっていのは反則的に魅力に映りました。

まめやろー
まめやろー
そりゃお客さん取られるわ

 

「速さ」重視の人はみんなUQに行くのと端末(特にiPhone)を安く買えるのを求めている人はかなり多くiPhoneを安く手にしたいユーザーはみんなUQに行くイメージです。

僕は店員だったときはiPhone SEが1円で投げ売りされていました。

他にもUQさんが複数回線申し込むと端末大込みで維持費が300円などのキャンペーンをやっている時はこちらはかなり暇でした(笑)

まめやろー
まめやろー
最新じゃなくても安くiPhoneが手に入れるならUQいくよね

 

以上が格安シム店員の時にUQモバイルにお客さんを取られまくった話です。

 



 

関連記事