MENU
まめやろー
自由気ままに発信するブログ。

月間5万〜10万PVと細々、密かに更新してます。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。
【大人の男】お気に入りの小物を紹介中! タップしてね

ハイセンスのテレビの評判・安全?製造国や会社の情報などまとめ

こんにちは、まめやろーです。

「ハイセンス」という格安家電メーカーを、

皆さんはご存じですか?

Amazonや家電量販店などで日本製メーカーと変わらないような機能なのに、

破格の値段で売られている印象が強いのですが、

  • 「実際のところ使い物になるのか?」
  • 「すぐ壊れてしまうのじゃないか、、」

と不安に思う点は多いと思うので、

ハイセンスについて調べてみました。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

実際にハイセンスのテレビを購入して1年以上使ってる感想記事も書いたので見てね

ハイセンスのテレビを使っている感想

目次

ハイセンスとは?

ハイセンスという会社・製造している国

「ハイセンス」とは中国の家電メーカーで、

洗濯機メーカーのハイアールと同じくらい人気で有名な会社です。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

ハイアールは聞いたことある人多いんじゃない?

そしてハイセンスが扱っている家電の種類は、

冷蔵庫や洗濯機など幅広く種類がありますが、

日本ではテレビがダントツ人気です。

最大の特徴はなんといっても

価格がとても安い!

まめやろーのアイコン画像まめやろー

日本製のテレビ32インチと比べて同じ性能でも、
1万円以上安かったりします

価格は安いのに日本製と全く機能が変わらない&保証・アフターフォロー

が手厚いところです。

東芝テレビ事業を買収するほどの力

ハイセンスは2018年2月28日に東芝映像ソリューション発行済の株式95%を譲渡されました。

REGZAで超有名な東芝のテレビ事業も中国の「ハイセンス」に買収された結果、

2019年の日本国内テレビ市場で中国海信(ハイセンス)が販売台数シェアで、

ソニーパナソニックを抜き去って第2位になるくらい人気が出ています。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

全国でもどんどんシェア率をあげているみたい

正直、スマートフォンでもそうですが、

家電製品の日本製は世界に比べて、

かなり遅れを取っていると感じます。

「日本製=人気」という図式は崩壊しつつあるのかもしれません。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

ちなみに日本テレビ市場1位はシャープ(台湾)です。
もう日本製はどんどん追い抜かれていますね

参考にしたニュース記事

価格は安いけど粗悪だったり壊れやすい?

これは購入して使用してみないと分からないことなので、

不安で購入まで踏み切れなかったりしますよね。

実際に僕はハイセンスのテレビを購入し今現在1年以上使用していますが、

一切不具合もなく大満足で利用できています。

悪いレビューがたまに見かけますが、

そういう人は超細かく画質や音質をチェックしている人だったり、

初期不良にあたってしまった人ばかりな気がします。

”中国製”というだけで「物は良い」と断言できます

個人的には

  • 低価格
  • 画質
  • 音質

も悪くはないテレビが手に入れられて大満足なので、

ぜひ「ハイセンスのテレビは良い」ってことを伝えたいです。

中国製というだけで悪いイメージがあるのも事実ですが、

正直使っていて中国製ということを忘れてしまうくらい、

不具合もないので製造国に抵抗のない方は

買っても後悔はしないのではないのかなと思います!

まとめ

ハイセンスの家電を使っていて、

個人情報を抜かれたみたいな悪いニュースも全く聞かないですし、

心配する必要はないと思います。

中国製でもメーカーによっては低価格で最高の商品が存在するのは事実なので家電、

主にテレビの買い替えや購入を検討している方はハイセンスのテレビも比較リストに入れても良いかも。

今現在ハイセンスの商品は、まだ日本ではテレビしか目立ちませんが、

他にも洗濯機や冷蔵庫などの他の家電品も低価格で上質なものを提供してくれ価格破壊してくれることに大期待です。

実際に僕が購入して大満足しているハイセンスのテレビ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる