Menu
まめやろー
本業をしつつ、副業の雑記ブログを書いて生活をしています。

月間PV、6~8万PVの「Mame yaro.com」を運営しています。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。

中国製テレビでも問題なし。コスパ最高で高い日本製にこだわる必要はない?

こんにちは、まめやろーです。

皆さんテレビはどこのメーカーの商品を使っていますか?

今まで僕は実家ではャープの42インチのテレビを使っていました。

しかし彼女との同棲を機に新しいテレビを購入しようと考え、家電量販店を回っていました。

そこで少し思ったことがありました。

まめやろー

シャープのテレビ高い

正確にはシャープというより国産TVの値段が高い。。

テレビをたくさん見るようなテレビっ子ではないのに「5万円は出したくない」と感じたので、安い中国製の格安テレビの購入をAmazonで購入することにしました。

実際に約1年ほど中国製テレビを使ってみて、思ったこと感じたことを正直に書いていきます。

結論・中国製テレビハイセンスはコスパ最高で大満足でした。

目次

中国製のテレビ

メーカー

僕が購入したテレビは32V型液晶テレビの「ハイセンス」という中国メーカーです。

格安のテレビではハイセンスというメーカーは、有名みたいで大きな家電量販店にもハイセンスのテレビは置いてありました。

値段

価格は3万円ちょいです。

追記・今はもう少し下がって3万円以下になってるみたいですね

まめやろー

安い!

テレビって今3万円あれば買えるなんて知りませんでした。

日本製のテレビは同じ32インチでも4万円~5万円なので、相場よりかなり安く手に入れることができます!

Chinatv
某家電量販店にて

上の写真は某家電量販店で撮影したもので、同じ32インチでも国産テレビは値段が高いのが分かると思います。

機能面・スペック

簡単なスペック表を載せておきます

名前

ハイセンス Hisense ハイビジョン液晶テレビ (32K30)

画面サイズ32V型
年式2018年製
画面解像度1366 × 768 [HD画質]
機能
  • 臨場感豊かな音(?)
  • 3波Wチューナー裏番組録画対応
  • 外付けHDD録画対応
  • PCモニターとしても使用可能
  • IPSパネルにより斜めから見ても綺麗
  • 直下型LEDバックライト
  • 壁掛け対応
  • 応答速度:8ms

上のスペック表で(?)を付けているところだけ実感できていない部分で、それは下のデメリットの話で詳しく説明をします。

他のメーカーの32V型の国産のテレビを見ても正直スペックは同じくらいで大差ありません。。

ただメーカによって独自の機能が付いてるので、国産テレビの方がもしかしたら注目の機能があるかも。

実際使用してみての感想で聞かれそうなことを答えていきます

よく言われている中国製テレビの悪い噂は本当なのか?

1年以上ハイセンスのテレビを見ている僕が答えていきます。

画質が悪い?

そんなことありません。

「特別画質悪いなー」と特に気になったことありません。

中国製テレビで調べると「横からテレビを見ると見づらい」ってコメントを見かけました。

別に横から見ても劣化してるようには感じません。体感的には普通です。

そもそも横からテレビ見るか?って思いましたが(笑)

すぐ壊れそう?

中国製=値段相応ですぐ壊れるってイメージがある人は多いと思うのですが、僕の使っているハイセンスのテレビは劣悪品ではありません。

追記・購入から2年以上経過しましたが今だに現役です。

1年半以上使ってますが、異常な動きをしたことは一度もありませんし「そういえば中国製だったわ」と自分で忘れちゃうくらい不具合はありません。

Amazonで購入すれば3年保証も付いてきます。

価格が安いから機能が最低限?

上にも書きましたが、そこまで他社と変わりません。

外付けHDDにも対応しているので、HDDだけ用意すれば録画もきちんとできますし、

ダブルチューナーで裏番組録画もOK!

HDMIケーブルも装着できるので、スマホの画面を映してHuluを見たりモニターとしても使えます。

最低限の機能は完備しています

感じた唯一のデメリット

個人的には大満足なのですが少し気になることがあるので、そこをデメリットとして紹介します。

それは”音量”です。

音質は全く気にならないんですが、音の大きさの調整が微妙に感じることがありました。

気になるといっても全く聞こえないわけではないですし、大きすぎるってわけでもありません。

ただ僕たちの住んでるワンルームの部屋ではちょうどいい音量が見つかりません。

音量7だと少し小さく、音量8だと少し大きく感じるので「7.5が欲しい~」と思ってます。

「音量の細かい上げ下げ」ができたら完璧だと思いますが

テレビの値段が2万円台なので文句は言えません(笑)

メリットやまとめのお話

メリットは圧倒的に価格です。

2万円ちょいで綺麗なテレビが変えてHDDさえあれば録画もできる。

これだけで僕は充分満足なので不満もありません。

中国製というだけで嫌われてしまう時代は、もう終わったのかなと個人的には感じています。

今はスマートフォンもほとんど海外性が主流で、日本製が目立たないようにテレビも海外のメーカーの方が頑張っているように感じます。

もちろんテレビ大好きでいろんな機能が欲しい方は別ですが、

  • 画質・音質に大きなこだわりがない
  • 「見れればOK」くらいの感覚

の人はハイセンスのテレビで大満足できると思います。

このテレビを毎日朝・夜ずっと見ているおかげかテレビが好きになり、テレビ大好きマンになれた気がします(笑)

自称テレビ大好きマンにの僕ですが、もっと広い部屋に引っ越し出来てテレビを変える機会が来てもインチ数だけあげてメーカーは同じ中国のハイセンスにします。

それぐらいコスパ最強で気に入っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる