Menu
まめやろー
本業をしつつ、副業の雑記ブログを書いて生活をしています。

月間PV、6~8万PVの「Mame yaro.com」を運営しています。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。

【完全在宅ガイド】家から出たくない日の過ごし方

こんにちは、まめやろーです。

超インドアの人は休みの日に、外に出かけるのは面倒くさいと感じるはずです。

ご飯を買いに行くのすら面倒くさいと感じるあなたのためにも、完全に在宅で休みの日を過ごせる様なガイドを用意しました。

目次

家から出ないための暇つぶし

家から出ないということは、家での過ごし方が重要です。

暇を持て余すのはもったいないので暇つぶしの方法を幾つか紹介します。

映画・アニメ・ドラマの見放題サービスを利用する

暇つぶしの定番、VODと呼ばれる動画見放題サービスに登録するとかなりの時間を潰せます。

  • アニメ
  • 映画
  • ドラマ

など必ず興味がある作品があるはず。

しかも大体の動作見放題のサービスは無料期間が用意されています。

つまり無料期間の楽しんで、その後飽きてしまったら解約。

そして次のサイトへ、、というのを繰り返せばかなりの期間の暇潰しができます。

主要なVODサービス一覧(基本的にどこのサイトでも映画・アニメ・ドラマはあります。)

サービス名無料期間特徴
Hulu登録から2週間名探偵コナンのアニメ・映画や日テレ系ドラマ・バラエティが特徴。
U-NEXT登録から31日間アニメ・ドラマ・映画などの見放題作品数が日本最多
dアニメ登録から31日間アニメに特化している。アニメの作品数が最大級。(ドコモユーザ以外も登録可)

僕は上から1つずつ登録をし、2ヶ月以上の休みを退屈することなく引き篭りました。

スポーツなどの見放題サービスもあります

見放題サービスはアニメ・ドラマ・映画だけではありません。

サービス名無料期間特徴
DAZN登録から1ヶ月サッカー(国内海外共に)、野球、F1、ボクシングなどのスポーツ全般
FANZA見放題chライト登録から30日間男性向けの作品が見放題(18歳以上のみが利用可)
Zup(オンラインフィットネスサービス)登録から7日間オンラインでヨガ、ピラティス、ダンス、ストレッチなどのフィットネスのレッスン受け放題

今は見放題のサービスは増えてきて家での過ごし方も増えてきています。

気になるものがあれば無料期間もあるので試してみましょう。

ゲームをする

時間泥棒のゲームは楽しくて、あっという間にお休みが終わってしまうくらいなのでオススメです。

ゲームはNintendo Switchでもプレステでも、今は面白い作品がたくさんあります。

ゲームによって、ほのぼのしたり、スカッとしたりと自分の気分によって楽しめるのでリフレッシュに最適だと思います。

読書

本を読むというのもオススメです。

  • ビジネス書
  • 漫画
  • 小説

と僕自身は幅広く読んでいます。

本はAmazonで頼んで届くのを待つものありですが、僕はKindleで電子書籍として本を読んでいます。

電子書籍であればスペースの気にせず外出先など、どこでも読むことができます。

特にオススメはiPadを購入して読むことをオススメです。

なぜなら画面が大きくみやすい以外にも上で紹介した見放題サービス、YouTubeもベッドの上で楽しめるからです。

自分磨き

家ではゆっくり誰にも見られることなく、自分を磨くことができます。

美容に気を使う

ここ最近、マスク生活のせいか多少肌が荒れやすく、よりケアが必要になりました。

肌をまた再び綺麗な状態に直すためにも自宅でもケアが大事です。

以前の記事で肌のケアの方法をまとめたのでぜひ見てみてください。

筋トレ

自分の体を鍛えることで異性から注目されたり、自分のコンプレックスを改善できます。

僕は休みの日で本当に何もやりことがない時に筋トレしたりすることがあります。

腕立て伏せや腹筋なら道具がなくてもベッドの上でもできます。

短期間かつ劇的に体を変化させたい人はダンベルなどの筋トレ用品を購入しましょう。

同時にプロテインも飲むことで筋トレを効率化できます。

>>コスパ最強のプロテイン「マイプロテイン」を見てみる

食事編【家から出ず食事を済ます】

ウーバーイーツや出前館で宅配デリバリーを呼びましょう。

直接買いに行くのが面倒くさい時は非常にオススメなのと、美味しい外の味が簡単に食べられます。

最近は飲食店も出前に対応してきている場所が非常に、増えてきているので食べたい食事が見つかるかも。

まとめ

家での過ごし方一つで仕事やプライベートへの活力が大きく変わります。

快適におこもり生活をエンジョイしましょう。

家から出ずに穏やかに過ごしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる