MENU
まめやろー
自由気ままに発信するブログ。

月間5万〜10万PVと細々、密かに更新してます。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。
【朝は顔を洗え】朝の洗顔をしなかった結果、、、タップしてね

【両立】芸能界を目指す人のアルバイト探しは大変!融通が利くアルバイトとは?

こんにちは、まめやろーです。

実は僕は一時期、芸能界で活躍するために

事務所・プロダクションに入り努力をしていました。

ただ目立つことや活躍はできず諦めてしまったのですが

「芸能界」で活躍するのを目指していた時、

見習いの芸能活動だけではご飯は食べていけず、

アルバイトをするしかありませんでした。

売れていない人たちはアルバイトをしないと生活ができないとは思うのですが、

アルバイト探しの厳しさ・大変さの経験談を書いていきます。

  • 面接なし・すぐ勤務可能な求人サイト
登録後すぐに勤務可能です
目次

芸能界を目指す人のアルバイト探しが大変な理由

バイト先に迷惑をかけてしまう

オーディションや仕事・撮影が決まるのって、

いつでも突然ですよね。

「せっかくアピールするチャンスがあるなら行きたい!」

でも急に呼ばれてもアルバイトを急遽休まなくちゃいけない。

  • 「周りに大きな迷惑をかけてまで芸能の仕事を取るか」
  • 「バイト先の迷惑を考えて夢のためのオーディションなどを断る」

か、、と天秤にかけられてしまいます。

「急な休みに対応できます」と言ってくれる

バイトがあれば飛びつきたいですよね。

芸能界一本で食べて生きない人はまず

「時間の融通が利くバイト」を探す必要があります。

急なオーディション以外にもチーフマネやプロデューサーに

「ゲネプロ来る?」などの急なお誘いもありますよね

「高時給」が必要

もし急な休みに対応してくれるエンジェルのような職場環境に出会えたとしても、

そこのバイト先が「高時給」である必要があります。

芸能界を目出す人は

  • 「レッスン」
  • 急な呼び出し
  • オーディション」

で、どうしても正社員で仕事することは出来ません。

バイトを休むということは「稼ぎが減る」という事に繋がるので、

身体のためになるべく「短い勤務時間で大きく稼ぐ」必要があります。

時給1,000円とかだったらフルタイムで働いても15万程度。

そこから急な休みで勤務時間が減ってしまったら、、手取り10万ちょい。

正社員になれない

急な休みに対応できないので、正社員にはなれません。

正社員になれれば「ボーナス」などで生活費など金銭面には困りませんが、

休みに融通が利かなくなるので自分の夢から遠のきます。

お金も時間の融通も利くようなアルバイトを探して見つけない

と夢を叶えるのが難しくなります。

芸能界を目指す人にベストと言われるバイト

コールセンター

  • 「時間の融通が利く」
  • 「時給も良い」

と2つの大事なポイントを叶えてくれる数少ない仕事はコールセンター業務です。

コールセンターはたくさんの人が働く環境なので、

急な休みを頂いても基本変わりの人がいます。

そして架電か受電かによりはよりますが、どちらでも時給は高めです。

「高時給」と「融通」を叶える最高の環境ですが、

やはりデメリットもあります。

それは「クレーマー」です。

コールセンターの業務で、

どうしても避けられない嫌な客との会話。

仕事と割り切れ「メンタル」に自信がある方は、

コールセンターの仕事で夢への手助けになってくれると思います。

「携帯販売」

これは僕が芸能界を目指していた時にしていた仕事になります。

それは携帯販売です

携帯販売の仕事も時給は基本高く、

融通は聞きやすい環境だと思います。

ただ、店舗型のショップより、

販売特化の家電量販店の方が急な休みに対応してくれる印象です。

ただ携帯販売も嫌な客は多く、

残業も発生しやすいので、

これも「メンタル」の強い人でないと続けるのは難しいです。

しかし個人的には

  • 接客のスキルが大幅に上がる
  • スマホにも詳しくなる
  • 時給も◎
  • 急な休みにも対応してもらえた

ので最高の環境でした

まとめ

一般的にキツイと言われている

  • 「コールセンター」
  • 「携帯販売」

なら時給も時間も両方叶えることができますが、

その2つは精神的にできないというのであれば、

莫大にある求人の中から希望条件のバイト探しを続けるか、

または「時給」を諦めてシフト調整が利きやすいアルバイトを探すかのどちらかになると思います。

僕は芸能活動を続けることができませんでしたが、

皆さんは夢が叶えられるように頑張ってください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる