MENU
まめやろー
自由気ままに発信するブログ。

月間5万〜10万PVと細々、密かに更新してます。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。
【大人の男】お気に入りの小物を紹介中! タップしてね

建築系のお手伝い・アルバイト(現場の掃除)は絶対やめとけ!!

こんにちは。まめやろーです。

 

アルバイトの中で接客なしってなると軽作業か建築系がよく求人に載っていますよね。

現場作業っていうのはキツイ・汚い・危険の3Kのイメージがどうしても強いですが「建築現場の掃除だけ」って募集で正直これならできそうと思いました。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
面倒くさい人間関係もなく黙々と作業できそう。楽そう

 

 

僕は学生時代からずっと接客のアルバイトをしていたのですが今回建築現場の掃除というアルバイトを始めて経験し感想や感じたこと・注意すべき点などを書いていきます。

 

先に言うと僕的には「もう二度としない」と決めたアルバイトでした。

 

目次

仕事開始の時間が早い

まず仕事する前から思ったことが

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
朝早いよ

 

正確には朝起きる時間が早すぎる。

仕事の開始時間は8時と普通なのですが、大きな建築現場って八王子とか東京の中心から遠い場所に多かったりするので、8時から作業開始なのに僕の起床時間は4時半。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
勘弁して

 

これは早めに現場向かったにわけでもなく、むしろギリギリに現場に向かう計算でも4時半起き。

僕は東京23区のど真ん中に住んでいるのですが、それでも1時間以上かけて電車で通勤する必要がありました。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
職人さんとかは自家用車で通ってるみたいだけど僕は車持っていません

 

基本的に大きな建築現場は遠い場所に多いそうなので朝の起床時間が早くなる点は要注意です。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
もちろん建築現場が近い場合もあるので働く前に場所の確認は絶対しましょう

 

建築現場は汚い

建築現場って汚いイメージありますよね。

正解です。実際汚かったです。そして臭い。

 

本当に3K通りでこりゃ人離れが深刻になるのもわかる気がすると感じました。

 

僕の場合、建築現場が汚いのは覚悟していて土だらけになることやトイレがボットン便所な点も承知の上で応募しました。

 

綺麗好きで汚い場所に抵抗ある人は絶対応募してはいけません。

 

人間関係

人間関係は僕が想像してたものとは少し違いました。

みんな黙々と作業する感じには違いありませんが基本おっさんは高圧的です。(全員が全員ではなく良い人もいますが体感的に7割くらいは体育会系の人で、かしこまった礼儀など存在しません)

攻撃的っていう意味ではなくて自然と高圧的なしゃべり方をする人が多く年も関係なくみんなタメ口で話すような環境です。一般企業のような上下関係もそこまで感じません。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
僕みたいに一般企業経験が長く、礼儀作法がしっかりした環境に慣れている人は建築系の人たちを見ると酷いなと感じるかと思うよ

 

 

あと若い人は派手な髪でチャラチャラしてる印象です。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
若い人は怖い見た目してても喋ると意外としっかり受け答えできて良い人多かった

 

 

 

僕は怒鳴られたわけではないですが、わりと罵声のような怒号の声は聞こえてきます。体育会系の人が最も嫌いな僕はこのような環境が許されていることに正直引きました。

 

 

クソ客の匂いがプンプンしました。

あわせて読みたい
クソ客分析してみました。うざい客の大半は男?女?年代は?
クソ客分析してみました。うざい客の大半は男?女?年代は?こんにちは、まめやろーです。僕は学生時代のアルバイトから社会人になってからも、ずっと接客業をしています。業種は様々ですが前職は携帯ショップでしたので、お客さ...

 

仕事内容

僕が入った建築現場の掃除は仕事だけ見たら正直楽です。(僕がした仕事は掃除だけなので荷物揚げのような力仕事は地獄だと思う)

 

ただ炎天下の中ずっと風もないところで安全のため安全帯やヘルメットなどの重装備を身に着けながら掃除をし続ける。

足場なども不安定で現場内はトラックもよく通るので周りをよく見ないと事故になりかねない、そんな環境がやはり大変に感じました。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
超暑い中腕まくりも許されないのが辛かった。汗だくだく

 

逆に良いところ

残業は基本的にない

基本的に現場は夜遅くまで仕事が長引くことはありません。

なぜなら夜に工事をすると近隣に住んでいる方の迷惑になるから。

 

アルバイトであれば現場後、事務所に帰って事務作業などないでしょうし18時には帰宅できるはずなので夕方には帰れるのは良い点ですね。

 

こまめな休憩がある

基本的に現場では10時、15時に“15分休憩”を取る文化があり一般職と比べるとちゃんと身体を休める時間が多く取れるのが良い点だと思います。

 

熱中症対策だったりもするのかな?その間にタバコ吸ったり水飲んでリフレッシュしてる方が多かったです

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
もちろん12時~13時は1時間お昼休みだよ

しかもその15分休憩は休憩扱いになっていなく、ちゃんとお金がもらえるところが良い点です。

 

筋トレになる

仕事をしつつ少し重いものを持ったりエレベーターを使わず階段を何回も上がったり下がったりするのでダイエットや筋トレにもなる点は良いかも。

建築系の掃除だとそこまで力はつかないかもしれませんが「軽作業」みたいないわゆる雑用は力仕事もあると思うので続けていればムキムキになれると思う

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
仕事の次の日は全身筋肉痛でした

 

 

まとめ

結論として建築の現場にいる人たちは体育会系の方々ばかりで、一般企業ではありえない言葉遣いや態度を取られることも多くすごい違和感というか気持ち悪かったです。

 

建築系という仕事に偏見はありません。この人たちのおかげで建物は立派に完成しているのだなとは思いますが「人としてはどうなのかな」って感じる人種が多くとても苦手でした。

 

工事現場の3Kは改善してきている記事を見ましたがこれで改善してきているのであれば元々「どんだけ酷かったのよ、、」

 

もっと礼儀や態度のしっかりした人のみを集めた現場があったら人離れも改善してくるのではないかな。と個人的には思いました。

 

正直給料もそこまで良いわけではないので進んで建築系を選ぶ理由はないと今は断言できます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる