Amazon記事

確実に宅配ボックスに配達してもらう方法【ピンポン鳴らさないで!】

Box

こんにちは、まめやろーです。

 

以前の記事でAmazonで商品を注文した時に、

置き配を指定しているのに関わらず、守らずインターホンを鳴らしてくることへの苦言を書きました。

 

以前の記事

【2020年記事】最近のアマゾンどうした?発送も遅いし日時も守ってくれない話こんにちは、まめやろー(@mame_yaro3)です 5年近くプライム会員の僕ですが、 最近...

 

Amazonがせっかく「置き配」を推奨してくれているのに、

デリバリープロバイダ(配達員)が守ってくれないと意味がありません。

 

まめやろー
まめやろー
配達員の方に避けな手間をかけないようにと気を使ってるのに、、、

 

そんなお困りの方の悩みを、

簡単に解消する方法があったので書かせてください!

 

最初から宅配ボックスに入れて欲しい理由

宅配ボックスがある家庭ならインターホンは鳴らさずに、

荷物を入れて欲しいと願う人も多いと思います。

 

 

 

ピンポン押さないで欲しい理由
  • インターホンを鳴らして欲しくない(仕事中・子供が寝てるなど)
  • 配達員の方と接触したくない
  • 商品が届く時に応対するのが女性で心配
  • 不在なのにピンポンを押させ、配達員に申し訳ない

 

のような理由でインターホンを押して欲しくない方。

 

まめやろー
まめやろー
僕は対応するのが彼女1人で心配なのと、配達員の方になるべく負担をかけたくないと思っています

 

簡単にできる対策は5分あれば出来ます。

 

住所の欄に1文添えるだけ

確実に宅配ボックスに入れてもらう方法は

 

 

住所欄に「不在なので宅配ボックスにお願いします」

 

 

と書くだけで今までの苦労が何だったのかと思うほど、

インターホンを鳴らさずに宅配ボックスに入れてくれます。

 

まめやろー
まめやろー
超簡単!

 

具体的な書き方の例

書き方は配達する方に伝われば、

どんな書き方でも大丈夫です。

 

僕は住所の後に「基本不在なので宅配ボックスのお願いします」

と書き、「不在なのでインターホン鳴らさないでね!」と遠回しに伝えています

 

name

 

この1文を記したところ、効果アリ!

 

 

元々融通が効きやすいヤマト運輸はもちろん、

ぜんぜんAmazonの「置き配」を守ってくれないデリバリープロバイダの配達員の方も、

インターホンを鳴らさず直接宅配ボックスに投函してくれるようになりました。

 

まめやろー
まめやろー
ありがたい

 

 

簡潔に「宅配ボックスへお願いします」だけでも伝わると思うので、

お困りの方は、住所の欄に「不在」を伝える1文添える方法を試してみたください

 

表札がない方は宅配ボックスへは入れてもらえない

玄関に表札がない方は「転居している可能性」があるので

宅配ボックスに直接入れてはくれないみたいです。

 

まめやろー
まめやろー
Twitterで配達員の方が仰っていました

 

ちなみに我が家はオートロックマンションで表札など一切出していません(ポストにも名前は入れてません)が、

1分添える作戦でちゃんと効果はありました。

 

 

おそらく表札が無いと宅配ボックスに入れてくれないのは

一軒家

オートロックではないアパート・マンション

の場合かもしれませんね。

 

まとめ

Amazonでは「置き配」をかなり押してきているので、

デリバリープロバイダのような大手以外の配達業者の方にも

「置き配」指定をわざわざ1文添えなくても守ってもらえると嬉しいです。

 

まめやろー
まめやろー
一生懸命運んでくれる業者様に文句は言えないんだけどね、、いつも感謝!

 

この1文添える作戦が余計なピンポンを押す手間削減など

配達業者様の負担が下げる効果があるなら嬉しいです、、