MENU
まめやろー
自由気ままに発信するブログ。

月間5万〜10万PVと細々、密かに更新してます。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。
【朝は顔を洗え】朝の洗顔をしなかった結果、、、タップしてね

窓が開けられない部屋での生活・苦労したことや洗濯物の生乾き対策

こんにちは、まめやろーです。

突然ですが、僕が住んでいるマンションには窓がありません。

いや、正確には窓はあるのですが、

常に開けることができない扉タイプの物が一つあるだけです。

上の画像はイメージ図です。

僕のマンションはこの窓?ドアからベランダに出れます。

そして中部屋なので、このドア以外に開けられる窓はありません

扉タイプなので開けっ放しにすることができず、

またマンションの真ん中の部屋なので部屋の横にも、

開けられるような窓は存在しないという閉ざされた空間に住んでいます

窓がないことで困るのが、部屋の空気の換気や洗濯物の乾燥。

窓が扉タイプの部屋で苦労したこと、

またどうやってその対策をしたかなどを語っていきます。

目次

窓がなくて困ること

洗濯物

我が家では、オールシーズン部屋干しなのでベランダには干しません。

なので部屋の物干し棒に洗濯物をかけて乾かすのですが、

窓がないので部屋に風がなくエアコンや暖房をつけないと洗濯物が乾くまでに時間がかかり、

洗濯物に嫌な匂いが付いてしまうことで悩まされてきました。

ちなみに僕の住んでいるマンションでは、

ベランダに物干し竿を差して洗濯物を干すのは「マンション外観を損なう」という理由で禁止されていました。

部屋の空気の循環ができない

普通の家では窓を開けて部屋の喚起をすると思うのですが、

窓がドアタイプだとそれが叶いません。

ベランダにつながる窓?ドアは開けっ放しに固定できず、

何か突っ張り棒などを用意して強制的に開けっ放しにするのも「嫌だな」と感じ空気の循環ができず、

引っ越しした直後は本当に困っていました。

【対策】換気口をフル活用

最近のマンションは気密性が高く密封性も高いので、

上の画像のような換気口が絶対付いています。

24時間換気システムという名前らしい

この換気口、すごい優秀で

「換気ボタン」を押すとすごい勢いで空気口から風が部屋の中に吹きます。

この風だけで真夏以外ならエアコンなしで過ごせてしまうくらいなので、

電気代の節約に大きな活躍をしてくれました。

家での悩みであった洗濯物を乾かすための扇風機代わりの風にもなってくれて、

早急に乾かすこともできるので生乾きの匂いをだいぶ抑えることができました。

ちなみに我が家の給気口のメーカーのサイトを見つけたので参考までに貼っておきます。

給気口の説明ページはこちら

真夏・真冬はエアコン必須

上で給気口をフル活用すれば電気代の節約にもなるしエアコン代わりにもなると書きましたが、

あくまでもそれは春・秋のみで真夏にはさすがに通用しないのでエアコンは必要になります。

洗濯物を乾かすだけなら夏でも給気口でなんとかなりそうですが、

エアコンなしで今の日本の夏を乗り越えるのは不可能に近いので、

我が家でも夏は給気口だけではなくエアコンに力を頼りました(笑)

まとめ

僕もこの部屋に住むまで給気口の存在を侮っていました。

ここまで強力な風が出てエアコン要らずな風が出て暑い夜でも快適に過ごせてり、

空気の循環ができたりとこの子のおかげで気密性の高い子のマンションで生活できています。

最近のマンションではこの給気口のみで換気を行う部屋も多いみたいなので使っていない方はぜひフル活用してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる