IT・スマホ・ガジェット系

手持ちSuicaの残高確認アプリが乱立しているので比較しました

先日「手持ちのSuicaの残高確認ができるアプリ」が3社発表され、そのうちの2社がリリースされましたという記事を書いたのですが数日たった今、気付けば大手もいつの間に対応していて似たようなアプリが乱立している状況です。

 

まめやろー
まめやろー
度のアプリが一番良いの?

 

いくつかのアプリを比較していきたいと思います

 

4つの手持ちSuica残高確認アプリ比較表

2019年9月22日現在リリースされているもので比較してみました。人によって「何を重視するのか」で選べばよいと思いますが次で具体的にアプリごとの特徴をまとめていきます

 

※CSVとは どのソフトでも見る(開く)ことができるテキストファイルのこと

 

バスNAVITIME

個人的には一番利用する機会がないと思いました。そもそも僕はバスに乗る機会がないのでバスの時刻を調べる必要がないです。それと残高確認するのが面倒くさい。

 

 

こんな風に手順が多いわりに情報量が少ないのでバスを使わない僕はわざわざこのアプリを使う必要はなさそうです。

バスNAVITIMEを使う機会がありインストールが済んでいる人であくまでも残高だけ見れればOKって人くらいしかこのアプリを選ぶ必要はないかと。

  1. バスNAVITIMEをいつも使っている人
  2. 残高しか見れない
  3. 確認手順が面倒くさい

 

 

ICカードリーダー byマネーフォワード

家計簿アプリで有名なマネーフォワードさんからの残高確認アプリ。デザインはきれいでシンプルで使いやすいと思います。

 

本アプリを通じて取得した利用履歴を、当社が提供するお金の見える化サービス『マネーフォワード ME』や、クラウド型経費精算システム『マネーフォワード クラウド経費』と連携することで、利用履歴を手作業で記録する必要がなくなり、家計管理や経費精算の効率化が可能です。

 

という公式からのアナウンス通りマネーフォワードを普段使っている人はこのアプリで連携できるのでお金の管理はしやすくなると思います。

 

もちろんマネーフォワード使っていなくてもシンプルで分かりやすいデザインですしCSVを他端末に送ることもできるので快適に使えます。

 

 

あとは大手が提供している点も安心ポイントかも!

  1. マネーフォワードとの連携便利
  2. CSV対応
  3. 大手の会社提供
  4. シンプルデザイン

 

 

IC Card APP

マネーフォワードと同じでスキャンを押して残高をすぐ読み取れるところは同じで残高確認以外にも利用履歴の確認やCSVの書き出しなど万能です。

 

あとはダークモードにも対応してるので端末側でダークモードに設定していればアプリ内でも黒い画面になります。

 

 

そして「IC Card APP」のアプリだけが唯一アイコンの変更ができます!

 

アプリ内の写真だけではなく、ちゃんとホーム画面のアイコンも変わってくれるのでPASMOを選択すればPASMOのアイコンでホーム画面に並べることができます。(対応しているアイコンは写真3枚目に載せてあります)

 

 

 

  1. シンプルで使いやすい
  2. CSV対応
  3. ダークモード対応
  4. アプリのアイコン変更可能

 

まめやろー
まめやろー
個人的には一番気に入っています

 

 

Japan NFC Reader

前記事でも紹介しているのでここでは割愛させてください。リンク載せておきますので「Japan NFC Reader」さんが気になる方は見てください。使い方なども載せております!

 

 

こちらもシンプルなデザインでダークモードにも対応しているのと交通系ICカード以外にも、楽天Edy、nanaco、WAON、大学生協ICプリペイドといった電子マネーカードの読み取りにも対応しているので活用性は大きいです!

 

iCloudにも対応しているのでiPadやApple Watchで履歴や残高の確認ができるのも大きな特徴です!Apple商品を使っているApple信者さんは「Japan NFC Reader」で連携させてうまく活用できそう。

 

 

  1. シンプル
  2. CSV非対応
  3. ダークモード対応
  4. iCloud対応
  5. 楽天Edyやnanaco、WAON、大学生協などのICプリペイドにも対応

 

追記、CardPort

Appleの長い審査を終えて「CardPort」さんが遂にリリースされたそうです。

 

まめやろー
まめやろー
審査長かったね

 

アイコン
名前Carport
CSV書き出し
特徴
  • 交通系ICカード以外にも対応
  • ダークモード対応
  • nanaco・WAONのポイント読み取りに対応

 

審査長くてだいぶ出遅れ感はありますがデザインはとても綺麗で見やすいですね。女性も好のむようなデザインだと感じました。

 

他アプリに負けず万能で機能にも文句なし。そして目玉機能は次期アプデでnanaco・WAONのポイントの読み取りにも対応するそうです!!

 

 

 

 

ポイント確認までできるのは「CarPort」さんだけでは?

 

まめやろー
まめやろー
あったらすまん

 

後発組も参加してきて天下争いが激しくなってきましたね。

まとめ

自分の用途に合わせて選ぶのが一番ですはバスNAVITIMEもマネーフォワードも使っていない方は「Japan NFC Reader」さんが一番汎用性があるのではないかと思います。

しかしCSV書き出しは不可なのでファイルとして保存したい方は「IC Card APP」のほうが良いかも。

 

まめやろー
まめやろー
あくまでも僕の意見ね

 

あとバスNAVITIMEは正直期待外れでした。バスのアプリでしか見れないし見たとしても残高だけ、、そして確認するまでの手間が面倒くさい。デメリット部分の方が目立つので選ぶ人はほとんどいないんじゃないかな。

 

現在リリースされているアプリすべてまとめてみて情報が整理できて良かったです。皆さんも家で放置され眠っているSuica・PASMOなどの残高確認に使ってみてあげるのはどうでしょうか?

関連記事