IT・スマホ・ガジェット系

スマートウォッチを何種類か試してみての比較・感想

スマートウォッチって色んなメーカが出していてどこを選んでいいのか迷いますよね。僕も迷いながらスマートウォッチを何種類か試し自分の用途に一番合った腕時計をずっと探していました。

 

スマートウォッチは主に通知にすぐ気付けるようにという目的が一番自分の中で大きなポイントになります。実際スマートウォッチを何種類か使ってみて個人的に感じたこと・思ったことを書いていきます。

 

アップルウォッチ

スマートウォッチ界の超王道ですね。僕はseries1とseries4を長く使っていました。大きな不満はなくiPhoneとの通知の連携は本当に便利です。

 

アップルウォッチの良いところ

僕が1年以上使って個人的にアップルウォッチ買ってよかったなと思った点を書きました。

  • LINEやメールなどiPhoneで受け取れる通知全般をiPhoneをいちいち開かなくても確認できる
  • カメラのリモート操作で遠隔撮影ができる
  • 料理などで使う”タイマー“がめっちゃ手軽
  • 「iPhoneを探す」で音を鳴らしてどこの置いたか確認できる
  • 睡眠時間の計測や睡眠の質の管理
  • 価格がそこまで高くない
  • 接客中でも通知確認可能

 

 

意外かもしてませんが、かなり重宝してたのは”タイマー”機能です。カップラーメンのお湯を入れたときにiPhoneを開かなくてもタイマーで3分図ることができるのが便利でした。お店でなにか待たされて「30分後来てください」と言われた時もすかさず手元でタイマーをセットして時間通りに再来店できるように忘れないようにできるのが便利でした!

 

まめやろー
まめやろー
30分後くらい普通に覚えとけよ

 

あと自宅でiPhoneをどこに置いたか忘れたときに「iPhoneを探す」の機能を使い音を鳴らすことができるので布団の中に隠れていても探し出すことができるのは役に立ちました。

 

睡眠の時間を図ったり質を見たりするのは正直”自己満”です(笑)必須でも何でもないのですが毎日「何時間寝た」というのが気になってしまい興味本位で図り始めて、自分でちゃんと寝れてるのかをデータで確認できるのは楽しかったです。

 

通知を受け取れるのは良いところに入れたのですが他のスマートウォッチでも一緒ですがアップルウォッチはiPhoneの多数のアプリの通知に対応している点は素晴らしかったです。(他のスマートウォッチは通知対応していないアプリが多々あります)あとは僕は接客業をしていたのですが接客中でも通知を確認して「誰から○○ってメッセージが来た」と見ることができます。

 

 

アップルウォッチの正直あんまりなところ

あんまりな点は結構あります。

  • 充電持ちが悪い
  • iphoneの充電持ちが悪くなる
  • 多々ある機能に必要性を感じない

 

アップルウォッチの代表的なデメリットは「充電持ちが悪い」です。使い方にもよりますが僕の場合2日に1回は充電が必要でした。

 

「iPhoneと同じタイミングで充電すればいいやん?」って買う前は思っていたのですが買ってみてやはり”iPhoneと腕時計は別物”と感じるようになりました。腕時計って僕の場合玄関で外してしまう人間なので充電をせずそのまま玄関に放置してしまい次の日出掛ける時に「充電がない!」っていう状況が何回か発生しました。(僕がアホなだけな気もしますが)

それに常にBluetoothでiPhoneと接続しているのでiPhoneの充電が通常より減っていきます。なのでモバイルバッテリーは必須と思い常に持ち歩いてました

 

 


 

 

あとアップルウォッチって健康・運動管理やApplePayでのSuica利用のキャッシュレス生活、musicの音量調整を手元で操作できる、、などなどこれ以外にもたくさんの機能がありますが基本使わないんですよ。

iPhoneで全部足りてますし、通知時計として使うには充電持ちは良くないですし”腕時計”として使いたい方向けではなく通知時計兼健康管理などの多機能デバイスとして使う人じゃないと使わなくなると思います。

 

通知時計兼腕時計で充電持ちが良い商品も見つけられたので次で紹介します。

 

 

 

 

 

wena wrist pro

まめやろー
まめやろー
僕が求めるスマートウォッチの本命です

 

SONYの提供するスマートウォッチ、正確には”スマートベルト”「wena wrist pro」です。これはあくまでもベルトのみでヘッド部分は自分で用意する必要があります。逆に言えばヘッド部分は普段自分が使っているお気に入りの腕時計と合わせることができます。

 

wena wrist proのよいところ

  • 充電持ちが良い(1週間程度)
  • 通知は最低限でごちゃごちゃした機能はない
  • 電子マネー機能付きでFeliCaを搭載
  • 見た目がビジネスマでも使える・目立たないのでスマートウォッチかどうか気付かれない

アップルウォッチと比べて充電持ちが良いです。1週間程度は持つのでそこは大きなメリットでした。一番の特徴は銀ベルトでサラリーマンの腕時計に完全に馴染みます。スマートウォッチがダメな会社があるかは分かりませんが仮にダメな会社でも気付かれないと思います(笑)

 

それとヘッド部分は好きな腕時計を付けられるのでお気に入りのブランドの時計があれば、それと組み合わせて自分のお気に入りの腕時計をスマートウォッチ化することができるのが一番良いところだと思います

高級感のある見た目と頑丈性と自分の腕時計とのカスタマイズできる点が「wena wrist pro」の最大の良いところだと僕は思います。

この写真みて普通に腕時計の銀ベルトにしか見えませんよね?これをスマートウォッチ(ベルト)って見抜ける人はよっぽど通のマニアくらいです(笑)

まめやろー
まめやろー
囲碁してるのは気にしないで

 

「wena wrist pro」の悪いところ

  • Suica非対応
  • 通知の振動が強い
  • 有機ELのため日中外で画面が見にくい

 

大きなデメリットはSuica非対応なことですかね。交通系としても自販機で使うにしても万能なのはSuicaだと思うのでここはSuicaに対応してほしかった、、。「wena wrist pro」の電子マネーに対応しているのは

楽天Edy/iD/ANAスキップサービス/d point/ヨドバシゴールドポイント/Quicpay

のみで僕は見事にこれらの電子マネーは使わないので全く利用することはなかったです( ゚Д゚)

 

あと気になるのは通知が来た時の振動が強すぎる(笑)一番振動が弱い設定にしていても結構強めの振動がきて静かな場所では「ウィーン」って音が聞こえるほどです。会議中など注意。

 

逆に言えばどんな場面でも例え小走りしてる状況でも、これだけ通知の振動が強いと見逃すことはないのでそこをメリットと取るかデメリットと取るか、、。

最後のデメリットとして太陽の出ている日差しの中画面が非常に見にくいです。個人的にはそこまで気になるわけではないですが外回りの営業さんなどはもしかしたら困るかも。

最大画面明るさにすれば対策はできそうですがバッテリーの消耗は激しくなるのでご注意。

 

色々書きましたが自分が試してきた中で一番自分に合ってると感じたスマートウォッチです。僕はあくまでも通知に気付けて満員電車でも接客中でも「携帯を見なくてもチラ見で誰からどんなメッセージが来たかなんとなく把握できれば良い」のでその点ではベストに近いです。

 

 

 

 

「Steel HR」Withings

ザ・シンプルですよね。ちゃんと通知機能にも対応していて24時間心拍数図ったりなど健康面・運動面にも力を入れているスマートウォッチです。

まめやろー
まめやろー
NokiaとWithings2つのロゴverがあるのは買収されたりと大人の事情があったそうです。どちらのverでも使用は変わりません

「Steel HR」のよいところ

  • バッテリーが最大25日間持続
  • スマートウォッチに見えないデザイン
  • 価格が安い

 

一番の注目ポイントはバッテリーの持続時間。使ってみて充電は本当に1か月に1回程度でOKでした。モバイル機器なのに一度充電すれば25日間持つのは凄いです( ゚Д゚)もちろんラインなどの一般的なアプリの通知にも対応しております

そして価格も安いのが特徴です。腕時計としても見ても破格の2万円前半!初めてのスマートウォッチとしてお試しで買うのも良いかも♪

 

「Steel HR」悪いところ

  • 充電しずらい
  • ほぼアナログ時計(機能が限定的)

自分が感じたデメリット部分は少ないです。月に一度なのでそんなに頻度は高くないのですが充電が非常にしずらい。

 

 

まめやろー
まめやろー
アップルウォッチと同じじゃない?

 

アップルウォッチと同じだと思った方、不正解です。

 

磁石・マグネットタイプじゃないのでピタッとくっつきません。判定が非常にシビアなので腕時計を回しながら充電されるように位置を調整する必要があるのとマグネットタイプではないので机などに固定しておかないと途中で充電器が外れることになるのでご注意!

 

あとは機能がかなり限定的になります

  1. 心拍数
  2. 歩数
  3. 移動距離
  4. 運動トラッキング
  5. カロリー計算
  6. 睡眠分析
  7. アラーム
  8. 通知

 

文字で見るとたくさんあるように見えますが実際使うのは”通知”くらいだったので見た目もそうですがスマートウォッチ感は全然ありません(笑)

 

「Steel HR」に向いてる人は「充電をなるべくしたくない」・「リーズナブル」・「昨日は最低限で良い」・「腕時計としてメインで使いたい」っていう目的の方だと思います( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

まとめ

自分が今まで使ってきたスマートウォッチの感想や思ったことをまとめてみたのですがどのスマートウォッチもそれぞれの良いところ悪いところがはっきり分かれていて非常に選びずらいです、、。

まめやろー
まめやろー
「Steel HR」はヘッド部分がないけど1番理想に近いかも

 

自分は充電持ちとアプリ通知、できればSuica対応が、こだわるポイントなのでそれに適したスマートウォッチが新しく発売されましたらレビューしたいなと思っています

 

関連記事