雑記

Twitterプレゼント企画詐欺の手口・RTするのは危険!目的を解説

こんにちは。まめやろーです。

 

 

最近Twitterのタイムラインを見ていると

「現金プレゼント企画・抽選で100万円プレゼントします!」みたいな懸賞ツイートを、たくさんRTしている方がいます。

 

こんなのとか

 

まめやろー
まめやろー
現金の画像が生々しい

 

 

Twitterをしていれば、何回かは目にしたことありますよね?

 

 

他にも「apple商品・iphoneをフォローとRTしてくれた方全員にプレゼントします」や「ituneカード1万円分を郵送します」と似たような企画が溢れかえっており、

これを「半信半疑でもフォロー&RTしてしまう人が多すぎる」と呆れています。

 

まめやろー
まめやろー
フォローやRTで応募してしまうような人は詐欺のひっかかるような思考の持ち主です。気を付けてください

 

 

そもそも「プレゼント企画をして意味あるの?」「何が目的なの?」と疑問に思ったので調べて分かったことを解説していきます。

 

結果から言うと詐欺の可能性や企画者の目的に協力することになってしまうので止めましょう。

 

まめやろー
まめやろー
あとは僕のタイムラインが懸賞RTだらけになっちゃうので辞めて、、

 

詐欺師たちの目的は?

詐欺師たちには何種類かの目的があり、それを達成するためにこの企画を運用しています。

 

今回僕が調べた詐欺師の目的を何個か紹介します。

 

ツイッターにいるこの企画の運営者たちは基本どれかの目的だと思います。

 

まめやろー
まめやろー
騙される人が多すぎて「儲かる」からたくさんの詐欺師がTwitterに溢れかえっているんだよ

 

 

①紹介アフィリエイトでお金稼ぎのため

詐欺師たちはRTやフォローの後「当選しました」と言いDMを送ってきます。

 

その内容に大体「現金の受け取り方」を指定してきます。

  • その1、LINE@やメールアドレスを登録させられる
  • その2、DMなどでURLが送られてきて「無料の会員登録をしてくれた後にプレゼントします」と言われる
  • その3、手数料や送料などと理由を付けてお金を要求してくる

 

その3は直接的過ぎて最近減ってきたと思います。

 

ですが、その1・その2はまだまだ現役で使われている詐欺の方法です。

 

まずLINE@などの他のサイトに誘導し、そこから「この3つのURLの会員登録だけしてください。そのあと支払います。会員登録は5分で終わりますし無料です」と言って登録を促してきます。

 

 

この会員登録が彼らのお金稼ぎになっているのです!

 

 

この会員登録は「アフィリエイト」というもので紹介して誰かが入会すると紹介者にいくらかのお礼を支払いしますというシステムで、

それを利用して報酬を得ようとする目的で彼らは動いています。

 

 

まめやろー
まめやろー
登録紹介手数料ってやつだね

 

 

何回か騙されたふりをして確かめましたが登録報酬が高いFXの口座開設不動産の書類請求恋愛系のサイトの登録などの案件に誘導されることが多いです。

 

 

そして会員登録だけさせておいて詐欺師たちはそのまま連絡なく消えてしまいます。

 

なので結局お金はもらえず詐欺師たちだけが儲かります

 

 

仮に1人紹介の金額が300円だとしてもその登録を500人からされるとたった1ツイートで15万円稼げます。

 

こんな簡単に稼げてしまうからこそ、詐欺師たちが蔓延しているのです。

 

 

 

リスト集め

リスト?なにそれって思うかもしれませんがざっくり説明すると「騙されて登録した人たちの個人情報をまとめたもの」です。

 

これを集める目的で懸賞ツイートをしている業者もあるみたいです。

 

まめやろー
まめやろー
そんな情報集めてどうするの?

 

詐欺師たちがリスト情報を集める理由は「詐欺にかかりそうなカモのリストをほかの仲間などに売るためや仲間内で情報交換するため」です。

 

詐欺にかかる人って少ないですよね。

 

なぜなら、大体の普通の人は詐欺RTを見ても「嘘に決まってる」「こんなうまい話には裏がある」と思って相手にもしません。

 

でもRTしたり会員登録やメールアドレスを登録してしまう人はお金に凄い困っていて焦っている・思考力・判断力・常識が低い=詐欺にかかりやすい人たちということが丸わかりです。

 

まめやろー
まめやろー
かかりやすそうな人たちが最初から分かっていてその人たちだけに詐欺の営業をしたら効率が良いと思いませんか?

 

悪徳会社や詐欺師たちは営業しやすいので、そのリストを欲しがり情報代として売買されていく。そのような流れで個人情報は流出してしまうのです

 

 

仮に個人情報登録してなくても詐欺ツイートのRTをしていれば「RTした人たち一覧リスト」は出来上がります。

 

噂ではRTした人一覧リストも詐欺師たちの仲間同士で共有してるみたいです。

 

 

まめやろー
まめやろー
絶対にフォローもRTもしない!関わらないが正解!

 

RTして詐欺ツイートに「応募すること=私は馬鹿です」信じやすく詐欺にかかりやすいですよとアピールしていることになります。

 

アカウント売買

派手にお金を見せつけたりiphone100台を並べたりされると

 

まめやろー
まめやろー
すげぇ。

 

って嫌でも注目しちゃいますよね。気持ちはわかります。

 

こうやって注目を集めフォローワーをかき集め4000人とかになったアカウントをフォローワーが欲しいユーザーに売ってしまうという商売もあるみたいで、結局どの方法でも詐欺師側にお金が発生するようになっています。

 

詐欺師は「注目集め」が上手

詐欺師はこちらを信じ込ませようと、色んな手で騙そうとしてきます。

 

下の写真のように現金を並べて凄い・本物だぁ!と目を引かせ信じ込ませたり閉店するから在庫処理などといった、もっともらしい理由を並べて騙そうとしてきます。

 

お金の写真や動画に詐欺師のアカウント名を載せることによって「この人は実在する」と勘違いをさせ、安心・信用させる手に引っ掛ってはいけません!

 

確かにこの人は本物かもしれないしお金も持っているかもしれませんが、それを「お金をタダで配ってくれる」には結びつかないので騙されない様に、、。

 

 

詐欺ツイートの見分け方

実際企業やyoutuberの方々、有名人なども抽選で現金プレゼントなどや商品プレゼントなどの企画することもあり見分けずらいですよね、、。

 

本物か偽物かの見分け方はツイッターの公式マークのレ点です。

 

 

ツイッターに認めた貰った人しかこのマークは付かないのでこのマークを見て判断しましょう。

 

追記Twitterのレ点チェックを有料で購入し使ってる輩もいるみたいなので、レ点チェックだけで判断するのは止めた方が良いみたいです。

過去のツイートやフォローワーの数を見て変な輩ではないか確認しましょう。

 

 

 

まめやろー
まめやろー
僕はZOZOTOWNの元社長の前澤社長のお年玉企画には参加したよ(笑)外れたけど

 

 

夢を追って応募するのは自由ですし問題ありません。

 

僕も本物の企画(パソコンのDELLとか)にはたくさん応募してます。(1回も当たったことないけど)

 

ただ応募ツイートは誰が行って企画しているのか?

 

そこを考えないと知らない間に個人情報が流出したり詐欺に合いやすくなるので気を付けましょう。

 

詐欺に引っかからないための対策

  1. 個人の懸賞ツイートには応募しない(本物の芸能人や企業のみ)
  2. メアドも住所も登録は絶対にしない
  3. 簡単に人を信用しない

 

詐欺は年々進化しており、きっと今の瞬間も新しい手口が編み出されているはずです。

 

 

まめやろー
まめやろー
「上手い話には裏がある」この言葉を忘れないで。