雑記

むずむず脚症候群は「ヘム鉄」で緩和する?症状や原因・対策方法まとめ

こんにちは、まめやろーです。

 

僕の彼女は「ムズムズ足症候群」という病気です。

 

最近テレビの仰天ニュースでも特集されたりとだんだん知名度が上がってきている病気ですが、

その辛さはなかなか理解されなくて苦しい思いをしている人が多いと思います。

 

この病気と長年向き合っている彼女が色々な対策をしてみて、症状が収まったり緩和したりするのに効果があった方法などの情報をまとめていきます。

 

 

7才年上の彼女の記事

【実体験】7歳差カップルで女性の方が年上でもうまくいくの?7歳年上の彼女のお話こんにちは。まめやろー(@mame-yaro3)です。 世間一般では「歳の差カップル」というと男性が年上で女性が年下という...

 

「むずむず脚症候群」について

症状や特徴

レストレスレッグス症候群(下肢静止不能症候群)とも呼ばれる病気で、

  1. 足が「ムズムズ」して寝れない
  2. 「じっとしていられない」
  3. 「かゆい」

 

という足への不快感や痛みが特徴の症状です。

 

「寝ている時」「新幹線などの座っている時」など安静にして脚を動かさずにいると不快感が強まり、脚を動かすと不快感は消えていきます。

「動かしていないときに動かしたくなる」という厄介な特徴です。

 

まめやろー
まめやろー
症状は「足」に現れることが多いですが、人によっては全身に現れることもあるみたい

 

実は「むずむず脚症候群」の人は多い

マイナーな病気で理解されずらいですが、実は25人に1人はこの症状に悩まされていて女性の方が男性より1.5倍~2倍発症率が高いみたいです。

 

特に「寝ている時に不快感」に襲われる方が多いので夜寝れずに「不眠」にまで発展してしまうことも珍しくないそうです。

 

まめやろー
まめやろー
彼女も酷い時は寝れずに朝まで足を動かしたり叩いたりして落ち着かせようとする日がよくあったって、、

 

原因

実は具体的な原因が解明されていなく

なんらかの影響で「脳内のドパミン神経の障害されている」と考えられているそうです。

 

 

鉄分が不足するとドパミンの量が減少し「むずむず脚症候群」に繋がることが多いので、

「むずむず脚症候群」原因は鉄不足

という説が有力だそうです。(あとは遺伝と言われています)

 

 

まめやろー
まめやろー
ドパミンの量を増やせれば症状は大半の方は緩和するそうです。

 

対処法

悩んでいる人は「ドパミン(ドーパミン)作動薬」や「鉄の補充」の薬を医療機関で出していただくことを推奨します。

 

僕の彼女は昔ほどではありませんが、今でもたまに「足のムズムズ」に苦しんでいます。

 

医療機関では診察して貰っていませんが、サプリメントの「ヘム鉄」を飲んだら症状が落ち着いた時があるので、

「鉄」を摂ると効果があるというのは本当な気がしています。

 

まめやろー
まめやろー
あとは叩いたり足を動かして緩和しようとして対処しています

 

 

 

まとめ

傍で症状のある人を見て本当に大変な病気なんだなと感じました。

 

ちゃんと原因が解明されていないので、具体的に「〇〇をしたら治る」という対処法は今のところありませんが

鉄分を摂る

 

この方法が経験的にも一番緩和に効きそうなので症状が出てしまった時は、

すぐに「ヘム鉄」を飲ませようと考えています。

 

まめやろー
まめやろー
他にも運動不足、カフェインの摂りすぎ、ストレスなども原因になるそう

 

毎日起きるわけではなく前触れもなく突然、足のムズムズが来たりするので中々予防もできず、苦しい思いをしている人たちのために具体的な解明が進むことを祈っています。