MENU
まめやろーの画像
まめやろー
自由気ままに発信するブログ。

月間5万〜10万PVと細々、密かに更新してます。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。
給付金の10万円の使い道を真剣に考えてみました クリック

Amazonで「無印用品」の様々な商品が買えるように!【カレーや洋服は?】

こんにちは、まめやろーです。

 

 

なんとこの度「無印用品」の商品が、

Amazonにて購入できるようになりました。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
やった!

 

 

現在(5月2日現在)で日用品や収納用品など、

合わせて約250点の商品数だそうです。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
今後段階的に品揃えを拡充していくそうです

 

人気のカレー洋服は販売されているのか?

 

気になった情報をまとめてみました。

 

 

目次

Amazonでの販売をスタート

「無印良品」を展開する株式会社良品計画は新型コロナウイルスの影響で、

店舗営業をできないので今回Amazonを借りて5月1日からネット販売・通販を強化したそうです。

 

 

人気の無印用品がいち早く届く「Amazon」から送られてくるのは嬉しいですよね。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
需要あるよ!

 

商品の種類

現時点では約250ほどの種類が展開されています。

 

そして今後も、どんどん追加予定だそうなので楽しみですね。

 

現時点ではどのような商品があるのか見てみました!

 

文具&生活用品

無印と言えば文具用品や生活用品という印象があります。

ちゃんと文具や生活用品は網羅されていました!

 

 

片付けにぴったりな収納ケースも何種類か展開されています。

 

よく見かける文具収納グッズ。

様々な種類があるので自分の家や文具の種類によって選択できます

 

化粧品

無印用品の化粧品は有名ですよね。

 

僕自身、化粧品にそこまで詳しくはないですが、

有名人やyoutuberが無印用品の化粧品をお勧めしてるのを何度か目にしたことがあります。

 

 

 

クレンジングオイルもちゃんとあります

 

わざわざ外に出なくても有名な無印の化粧品が

簡単に手に入れられるのは助かりますね!

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
GW中でも肌ケアできます

 

カレーや洋服はあるの?食品は?

超人気の「無印のカレー」は、

1種類だけ見つけることができました!

 

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
チキンカレーはないみたい。今後に期待

 

 

異様な人気があるカレーは、

今後Amazonでも簡単に買えるようになるはずです。

 

 

 

そして食品系、

主にお菓子はほとんどありませんでした。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
お菓子好きなので残念

 

 

そして「無印の洋服」もAmazonでは展開されていませんでした。

 

 

まだAmazonでの販売は始まったばかりなので需要があるようであれば、

今後洋服や今はない商品も追加されるはずなので気長に待ちましょう!

 

 

まとめ

 

今は外出を自粛する期間。

 

 

その自粛期間に無印用品が家にいても、

手軽に手にできるように動いてくれたのは感謝しかありません。

 

 

幅広い需要があり様々な商品がある無印用品を購入して、

GWや自粛期間を過ごすのはいかがでしょうか?

 

 

あわせて読みたい
濱田岳も使ってるLITSTA(リティスタ)のコインウォレットを1年使った感想
濱田岳も使ってるLITSTA(リティスタ)のコインウォレットを1年使った感想こんにちは。まめやろーです。 突然ですが僕が彼女からプレゼントしてもらったLITSTA(リティスタ)というコインウォレットを1年近く使った感想などを書きます。&nb...

 

あわせて読みたい
【持ち物公開】大人の男が気に入ってる小物・アイテムを紹介します
【持ち物公開】大人の男が気に入ってる小物・アイテムを紹介しますこんにちは、まめやろーです。 僕は今まで身に付ける小物・アイテムへの興味はありませんでした。 しかし、彼女からプレゼントを貰い超気に入ってしまい、毎...

 

あわせて読みたい
最高のシェービングフォーム発見!【泡立ち・匂い・長持ちの3拍子】ニベアメンがベスト
最高のシェービングフォーム発見!【泡立ち・匂い・長持ちの3拍子】ニベアメンがベストこんにちは、まめやろーです。 肌が激弱の僕が髭剃りに欠かせないアイテム「シェービングフォーム」ですが、今まで何種類ものシェービングフォームを試してきて遂...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる