MENU
まめやろー
自由気ままに発信するブログ。

月間5万〜10万PVと細々、密かに更新してます。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。
【大人の男】お気に入りの小物を紹介中! タップしてね

Zoffの「くもり止めレンズ」のレビューや「くもり止め」対策まとめ

こんにちは、外出先では基本メガネのまめやろーです。

 

今は外出時は常にマスクが必要ですが、

眼鏡をかけている人にとってマスクは厄介です。

 

 

最近から眼鏡をかけるようになったので、

全然知らなかったのですが、

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
マスクをしながら眼鏡をかけると、レンズが曇って前が見えない

 

非常に困っています。

 

 

今まではゾフでフレームを買うと、

無料で付けてもらえる標準レンズを使っていたのですが、

マスクと併用は無理と断言できるくらい曇ります。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
使い物にならない

 

 

困っていた僕が試した対処法や、

ゾフの「くもり止めレンズ」に変えてみての正直な感想をお伝えします。

 

目次

【原因】なぜマスクをするとレンズが曇るのか?

そもそもなぜマスクをするとレンズが曇るのか?

 

簡単に答えると

 

温度差による水蒸気のせい

 

でレンズが曇ります。

 

 

  • マスクの上の部分の隙間から暖かい息がレンズに当たったり、
  • ラーメンの温かい湯気だったり
  • 急に温かい家の中に入ったり

 

と基本的には温度差のせいで、

レンズに水蒸気が付き、結果曇ります。

 

 

よくある「くもり止め」対象法を試してみた

次に眼鏡の曇り止め対策で有名な方法を

3つ試してみた感想をお伝えします。

 

マスクの上部を折る

 

マスクの上部を折ることにより、マスクの隙間がなくなり

温かい息がレンズに当たらなくなるそうです。

 

 

この方法なら

  • 道具不要
  • お金かからず

 

で良い方法に見えますが、

僕の場合効果がありませんでした。

 

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
意味なし

 

 

この方法で効果がある人は、

マスクの隙間をピタッと埋められるような顔の形をしている人のみだと思います。

 

 

 

ちなみに僕はここまで試してませんが、

更に上部にティッシュを詰めると効果があるそうです。

 

 

「曇り止めクロス・クリーナー」を使用

 

 

僕は眼鏡の曇り止め対策道具として

「曇り止めクロス・クリーナー」を使用してみました。

 

確かにレンズを曇り止めクロス・クリーナーで拭いた後は曇りにくいですが、

1時間もしないうちにまた曇り始めてしまいました。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
正直微妙

 

「曇り止めジェル」を使用

 

 

 

 

この商品は、試してきた道具の中では一番効果がありました。

 

 

眼鏡のレンズに少量塗るだけで、

1日中全然曇らずノンストレスに仕事をこなすことができ快適でした。

 

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
おすすめよ

 

眼鏡のレンズの表裏にちゃんと塗り込むことによって、

マスクをしながら喋ったり息を吹きかけても全然気にならないようになりました。

 

 

しかし気になることは、コスパは良くないことです。

 

 

毎日マスクをするのであれば、

小さいジェルの器ではあっという間に無くなってしまいます。

 

Zoff (ゾフ)で「くもり止めレンズ」を購入

最初「本当に効果あるのかよ」と疑いながらレンズを変えましたが、

結果的に変えて大正解でした!

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
後悔なし

 

マスクをしながら喋っても走っても、

ラーメン食べても全く曇りませんでした。

 

 

またレンジに向かって暖かい息をわざと掛けたりすると、

さすがに多少曇りますが自然と数秒で曇りはなくなります

専用の曇り止め吹き

zoff

ゾフの「くもり止めレンズ」には専用のメガネ吹きが付属します。

 

購入した時に普通のメガネ吹きは使用せずに、

専用のを使ってくださいと説明がありました。

 

 

 

また専用のメガネ吹きは洗濯不可で、

使用後は手を洗う必要があるそうです。

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
どんな素材なのよ、、怖い

 

レンズ交換にかかる費用

Zoff (ゾフ)の公式サイトには追加料金+3000円と書いてあったので

 

安い!と思いお店に行きましたが、

レンズ1枚3000円だそうで実際には6000円かかりました。

 

レンズ交換にかかる時間

そして仕上がりにかかる時間・日数は10日と言われました。

 

 

当日中に「はい」と渡されるわけではなく、

専用のレンズが取り寄せになるので時間がかかるそうです。

 

 

レンズがお店に届いてからフレームに当て込む作業が30分だそうで

それなりに時間が掛かるので「くもり止めレンズを」検討している方はご注意を。

 

 

ゾフの標準レンズは酷い

1つ思ったことが

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
「Zoff (ゾフ)の標準レンズ曇りすぎじゃない?」

 

マスクすると曇りやすいのは、どこメガネでも同じだと思いますが

 

「ゾフの標準レンズ」は本当に真っ白になり、

歩くのも危険になるくらい視界を奪われます。

 

 

 

メガネをかけている同僚とも話しましたが、

同じ環境下でも「ゾフの標準レンズ」だけが異常に曇ります

 

まめやろーのアイコン画像まめやろー
マスク不可ってちゃんと書いたほうが良いレベル

 

  • 僕の顔の形が絶望的に眼鏡と相性が悪いのか?
  • 標準レンズが絶望的に曇りやすいのか?

 

は分かりませんが、同じように悩んでいる方は

「くもり止めジェル購入」くもり止めレンズへ変更」をお勧めします。

 

使用してみて8ヶ月、、【効果切れる】

曇り止めレンズに変更し、

早8ヶ月経ちましたが

ついに効果が切れ元通りになりました。

6000円払い1年も効果が持ちませんでした。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

安かろう悪かろうでしたね

マスク生活は当たり前の今では歩いているだけで、

レンズがびしょ濡れになり前も見えません。

購入前にせめてレンズは消耗品なので

「1年ほどで交換が必要です」

などのアナウンスがあったら気持ち的には良かったかもしれません。

毎年毎年消耗品に6000円近く出すくらいなら

最初からきちんとした眼鏡屋でレンズを購入する方が、

個人的には良いと判断しました、、。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

こまめに眼鏡屋行くの面倒いからね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる