IT・スマホ・ガジェット系

ジャパネットたかたのスマホは全然お得ではない!高すぎる「arrows J」という機種

こんにちは。まめやろーです。

 

ジャパネットたかたでスマートフォンのCMを最近よく見ませんか?

 

端末代込み・かけ放題・インターネット9GBまで使い放題月々4380円!!という内容。

 

一見、お得なように映りますが、スマホなどに詳しい人がこのCMを見ると「え?高くね?」となるはずです。個人的には全然お勧めできないのでその理由を書いていきます。

 

まめやろー
まめやろー
個人的にはお勧めできませんが、ご年配の方で契約など人任せにしてスマホを使いたい方には良いかもね。その辺も詳しく解説していくよ

 

ジャパネットたかたのスマホについて

月額料金

ジャパネットたかたのスマートフォンは、かなり分かりやすい料金体系になっています。

  1. 端末代(arrows J)の分割金2,090円×24か月
  2. 電話かけ放題とインターネット9GBのセットプランで2,290円。

 

と、複雑な料金プランはなく、この2つを足した金額だけが毎月かかります。

 

あとはスマートフォンの保証などのオプション入らない限りは何年経っても料金は変動しません。

まめやろー
まめやろー
確かに料金は分かりやすいね

 

※Softbankからの乗り換えの方は2年間は4,930円で少し割高。(2年間は割高でその後は同じ4,380円)

 

 

プランについて

電話かけ放題×インターネット9GBの組み合わせのプランは「スマホベーシックプランM」という名前です。

 

ワイモバイルとの直接の契約でも「スマホベーシックプランM」には入れますが、その場合は月額3,680円と高いうえに電話は24時間かけ放題ではなく10分かけ放題

 

まめやろー
まめやろー
正確には契約してからの6か月は安かったり家の光契約とセットだと値段が変わったりするけど半年後に料金が変わったりと超複雑で分かりずらい。ワイモバイルで直接契約する場合の料金を詳しく知りたい人は上の図を参考にしてね

 

 

しかし、ジャパネットたかた経由で申し込むと電話は24時間かけ放題でスマホの機種を変えるまで、ずーーーっと4380円と変わらず一定の金額です!

 

プランだけ見たらワイモバイルで申し込むより、ジャパネット経由で申し込みしたほうが絶対お得!ということが分かると思います。

 

スマートフォン本体・機種について

機種の名前は「arrows J」で国産の富士通が手掛けているスマートフォンです。

 

僕がジャパネットたかたのスマホの契約を反対する最大の理由がこの「arrows J」という機種本体の価格がバカ高いからです。

 

その本体の値段はなんと60,940円!!

 

60,940円という値段自体が高いわけではなく「arrows J」という低スペック・性能の低い機種に「ぼったくりかよ」と思えるぐらいの高すぎる値段を付けていることに正直びっくりしました。

まめやろー
まめやろー
端末の性能だけ見たら1万~2万円くらいが相場かなと思います

 

きっとこの値段は訪問代金やサポート込みの値段設定になっているのだろう、、と感じました。

 

防水が付いていたり落とした時の衝撃に強いのは心強いかもしれませんが、それでもアローズに6万円は考えられないので僕個人としてはジャパネットのスマホの申し込みには反対の立場です。

 

まめやろー
まめやろー
詳しい端末のスペック表が見たい方はこちらをご覧ください。ソフトバンクで販売されている「arrows U」と同じ性能なのでソフトバンクのページで確認してみてください

 

乗り換えのキャンペーンについて

ジャパネットたかたでは現在乗り換え(MNP)のキャンペーンを行っています。

 

その内容は

  1. 端末代金の頭金(10,780円)が100円になる。※Softbankからの乗り換えは除く
  2. 自宅にスタッフが来てくれて契約・設定・スマホの操作説明をしてくれる
  3. 自宅での契約・設定・操作説明が無料(元々、自宅への訪問サービスは10,670円)

 

他にも旧機種からの電話帳移行は無料みたいですが移行はできて当たり前なので、そこにはあまり触れません(笑)

 

確かに自宅で全て契約・手続きが済んでしまうのは楽かもしれません。

 

そして端末の頭金が100円・訪問サービスが無料と聞くと「良いかも」と思ってしまうかもしれませんが、その裏でバカ高い機種代を取られているので正直全然お得だとは思いません。

まめやろー
まめやろー
訪問代金無料と言いつつ年配の方には気付かれないよう、しっかり代金を回収してるのは商売上手よね(笑)

 

まとめ

僕自身は反対の立場をとっていますが、もちろん良いところもあります。

 

それは手続きは、すべて訪問スタッフがしてくれるので「楽」なところと月額金額が一定で変動がほぼないところです。

 

色々と自分で調べたりお店に出向いたりするのが面倒くさい・最初はスマホの操作が不安という方はジャパンネット任せにできるので「本体代が相場よりかなり高い」ということを気にしなければよい買い物になるかもしれません。

 

まめやろー
まめやろー
それと格安SIMと違ってワイモバイルの電波を使うので昼時の混雑時でも快適にネットができるのも良いところかも

 

あとは24時間かけ放題でネット9GBが使えるのにプラン料金は2,290円というのは破格だと思います。

まめやろー
まめやろー
あくまでもプランの料金だけ見たらね。

 

ちなみに2年使って端末代が無くなっても割引も一緒に無くなるので何年使っても4,380円です。端末代が無くなれば安くなるわけではないのでご注意を。

 

「全て手続きを任せられる」ということにどこまでメリットを感じられるかでジャパネットたかたでスマホを契約するかを決めるのが良いと思います。

 

あと、ソフトバンクからの乗り換えは頭金10,780円かかりますし月額金額も割高なので「Softbank大好き」な方以外は申し込む必要は無いように感じます。

 

補足情報

ジャパネットたかたの「arrows J」にはSIMロックがかかっているので他SIMを入れても使えません。

 

またジャパネットたかたで契約したSIMを他のスマートフォンに差すと割引が全て消えそうで料金が跳ね上がるみたいなのでご注意を!

 

まめやろー
まめやろー
ジャパネットで契約するような人にそのような使い方する人いなそうですが(笑)
関連記事