MENU
まめやろー
自由気ままに発信するブログ。

月間5万〜10万PVと細々、密かに更新してます。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。
【オススメ】スマホ初心者こそJ:COMモバイル!タップしてね

人混みを回避することで自然と美尻が手に入る!?

こんにちは、まめやろーです。

皆さんはお尻のトレーニングってしてますか?

お尻が綺麗な人って男女問わず美しいと感じますよね。

お尻を鍛えるとなると「ハードな運動をしないと駄目なのかな」

って思ってる方もいるとは思うのですが、

僕は運動も全くせず仕事でも座りっぱなしですが美尻です。

自分で意図したわけではなく、

お尻のトレーニングが勝手に行われ、

気付けばお尻がキュッと締まっていて筋肉が付く方法を需要があると信じて書きます(笑)

目次

極端に人を避ける尻トレ

尻トレ方法を書くと言いましたが、

僕がお伝えするのは”トレーニング”なんていう大層なものではありません。

もちろん道具も何も使う必要はありません。

その方法は

極端に人のいない道を歩くようにする

これだけです。

この一つの方針だけで僕は褒められるお尻を作ることができました。

具体的にどういうことをするのか解説していきますね

人を避ける理由

僕は極端に人がたくさんいる道を避けて通ります。

人を避けて通る理由は

  • 人見知り
  • 人混み嫌い

とこれだけです。

人見知り&人混みの中に抵抗感があるので、

僕は少しでも空いてる道を通るように目的地までクネクネ人を避けて歩いています。

それと「自分の歩くスピードが遅くなるのが嫌」

という大したことない理由です

この行為が結果的に、

歩行距離を伸ばし尻トレに繋がっていました。

具体的な人の避け方

”人を避ける”方法というのは遠回りでも、

人通りの少ない道を選びその道を歩ようにします。

そうすると歩行距離も伸び、

人一倍足・お尻などの下半身が鍛えられます。

それはエスカレーター・エレベーターでも同様に、

混んでいたら迷わず人のいない階段を選びます。

この尻トレは筋肉質なお尻を持続できる

トレーニング・筋トレってきちんと小まめに続けないと筋肉にならなかったり、

持続しないと脂肪になってしまったりと意味がないですよね。

でも「人を避ける尻トレ」は辞めるということがありません。

買い物に行くのにも仕事に行くのにもコンビニでも、

絶対に少しは歩きますよね。

その歩くという行為が尻トレになるので「続けなきゃ」という思いもなく、

自然と家から出る限り尻トレは続けられます。

「続けなきゃ」という気持ちで嫌になってしまうこともなく、

変なプレッシャーも感じません。

それに本当に急いでいるときは最短ルートを選んで人混みの中へ突っ込んでも大丈夫ですよ!

”人を避ける尻トレ”のデメリット

尻トレの向かない人

  • いつも時間の余裕がない人
  • 少しも歩けない人

毎日遅刻しそうな方は使えない方法かもしれませんね。

デメリット

この筋トレのデメリットは、

重負荷をかける筋トレではないので即効性はありません

長期間続けてこそ効果が出るものです。

いち早く美しいお尻を手に入れたい方は、

重負荷をかけられる筋トレをしましょう。

この”人を避ける尻トレ”は筋トレを続ける根性がない人や、

普段の日常からトレーニングをしたい方向けです。

対策

少しでも早い結果を望む方は、

帰宅後にプロテインを飲んで”対策”をしましょう!

彼女がしている尻トレも紹介

僕の彼女もかなりの美尻です。

彼女の美尻対策は「テニスボールをお尻にひいてゴリゴリマッサージ」をし、

凝り固まった筋肉をほぐし老廃物を流すことでエクササイズ効果を出しています。

(テニスボール以外にもゴルフボールやマッサージボールなど”硬くて丸いもの”であればOKだそうです)

この方法なら歩かなくても、家でも行うことができます。

彼女はもともと努力して体型管理をしてますが、

”人混みを避ける尻トレ”に無理やり付き合わされることで更に鍛え上げられています(笑)

人を避ける尻トレのおかげでずっと美尻

この筋トレとは思えない尻トレのおかげで、

ずっと座りっぱなしでダラダラ生活を数年していてもお尻だけはキュッと締まっています。

特に尻の筋肉を意識して歩いていたわけではなく自然と美尻になったので「なんでだろう」と考えた時に、

自分が人より歩く距離が長かったり、

階段の上り下りが多いことに気付き

「人を避けるという行為がトレーニングになってる!」と分かり記事にしてみました。

皆さんもどんどん人を避けて歩いて良いお尻を手に入れましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる