MENU
まめやろー
自由気ままに発信するブログ。

月間5万〜10万PVと細々、密かに更新してます。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。
【朝は顔を洗え】朝の洗顔をしなかった結果、、、タップしてね

【体験談】引越し侍を利用して繁忙期でも格安で引っ越しできました

こんにちは、まめやろーです。

皆さんは引越しは、

「どこの会社に頼む」と明確に決めていますか?

「絶対にこの会社に頼む!」と決めている人は、

ほとんどいないと思います。

じゃあ何で決めるのか、、というと

「料金」ですよね?

僕は「都内→都内」「都内→三重県→都内」と何回か引越しを経験していますが、

引越し見積もり比較サイト「引っ越し侍」を利用することで、

格安で引っ越しを済ませることができたので、

そのお話を詳しくしていきます。

「引っ越し侍」かんたん見積もりはこちら

目次

そもそも「引っ越し侍」とは?

引っ越し侍とは?

WEB上からオンラインで

  • 現在の住所から引っ越し先の住所
  • 引っ越しの日付
  • 送る荷物の個数や量

を入力すると何十もの会社から、

「料金の見積もり」が来るサービス。

まめやろー

そのメールを見て自分で安いところを、
選ぶだけなので比較が簡単!

いちいち自分で一社一社見積もりをお願いしなくても、

勝手にまとめてたくさんの会社に見積もりを頼むことができるのは楽ちんです。

ココを利用してみてわかったのが本当に会社によって

「引越しにかかる料金」が違うということを体験しました。

料金が会社によって全然違うことを体験

「三重県→都内」の引越しの時に「引越し侍」で見積もりをお願いした時に、

大手引っ越し業者は見積もりを8万円と出してきました。

しかし格安の引越し業者は「4万円+無料で段ボール10箱プレゼント」

と同じ時期、同じ荷物でも会社によって料金は全然違います。

価格競争により「料金交渉」が簡単

「都内→三重県」の時、引越し侍で格安の引越し業者が「4万+段ボール10枚」が最安だったので、

そこに決めようと思っていたら他の会社から電話があり

「もう決めてしまった」と断ろうとしたところ、

さらに値引きをしてくれ「どうですか?」と営業をしてくれました。

どんどん会社間で競い合ってくれて結局、大手の引越し業者さんが

「3万7千円+段ボール必要な分だけ+日付指定」

までつけてくれたので、最終的には大手引越し業者さんにお願いしました。

元々の見積もりは8万円で出してきた会社です

知識のない人や比較をしないだけで

「こんなにも違う料金」を取られてしまうということは、

全然知らなかったので勉強になりました。



引越し侍の良くないところ

引越し侍の悪評はたまにネットに書いてありますが、

その一つの理由は「勧誘電話・メール」の多さです。

引越し侍で一斉に見積もりを送るので当たり前っちゃ当たり前なのですが、

何十の会社が見積もりの電話・メールをくれます。

自分で一斉に見積もりを出したのに、

予想以上の電話があり中には「電話がしつこい」と意見もありました。

たくさん電話来たら誰でも確かに困りますが

「引越しを安くする」ためにそこだけ我慢すれば引越しは絶対に安く行うことができます!

まとめ

引越し侍を利用すれば、

引っ越し代金を大幅に下げることは簡単です。

自分の体験談から得られたことは交渉をするということ。

STEP
引っ越し侍で見積もり依頼

まずは情報を入力し、見積もりを待ちます

STEP
無数の電話、メールから最安料金を見つける

たくさんのメールなどから料金を覚え比較します

STEP
最安も見つけた後に各会社に「〇〇社は〇〇円でした」と伝える

断るメールを送るときに「他社は〇〇円だったので〜」と匂わせる

STEP
他社に対抗するため向こうから再度見積もりを送ってきます

あとは待つだけでさらに値引きした価格をだしてきます

交渉をすると言っても”交渉スキル”は必要ありません。

ただ単に「最安料金で考えているから一番安い〇社にしようかなと思っている」

と営業かけてきた会社に伝えるだけで勝手に他の会社が頑張ってくれます(笑)

なんとしてでも引越しをお得にしたい方はおススメの方法です。

「引越し侍」かんたん見積もりはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる