体験記時

革専門店のHERZ(ヘルツ)表参道に行ってみたお話。革の匂い充満してて最高

こんにちは。まめやろー(@mame-yaro3)です。

 

最近、革製品にハマりつつある僕が革専門のHERZ(ヘルツ)の本店の表参道にお邪魔した時のお話をさせてください

HERZ(ヘルツ)とは

2014年という創業40周年に表参道へオープンしたHERZ最大の旗艦店。

広いフロアの奥に併設された工房で実際に鞄の製作現場を、間近で見て楽しみながらお買い物ができる革専門販売店です。

 

お店に到着するまでの道のり・外観

HERZ(ヘルツ)のHPに分かりやすくお店までの道の案内は載せてくれているので迷うことなく大体歩いて5分程度で到着します。

 

アクセスガイド・ヘルツ公式

 

 

 

まめやろー
まめやろー
道中が静かな住宅街でほんとうにこっちで合ってる?と不安になりました

 

 

お店自体は地下にあるのですが、地下に降りるまでの階段もおしゃれで冴えない僕の場違い感がすごかったです。

herz 1

 

めっちゃ雰囲気良いです。木の雰囲気が全面に出ていて見てるだけで落ち着く。

そんなお店の入り口です。

 

お店の内観

階段を降り入り口からお店の中に入ると革の匂いが僕を包みます。

 

まめやろー
まめやろー
革の匂いが充満!

 

店内は革の匂いで満たされていて、気持ちがとても落ち着きます。

革の匂いフェチの方はドはまりしそうな場所です。

herz2

たくさんの革製品が並んでおりお目当ての小銭入れ以外もついつい見てしまうぐらい豊富な品ぞろえ。

 

まめやろー
まめやろー
良い商品だらけで長財布も買おうか迷った

 

 

写真にはなるべく人が映らないようにしてますがこのお店に来るまでは人も少なく静かな住宅街だったので心配になるくらいでしたが

お店の中は平日のお昼にもかかわらず、たくさんのお客さんで賑わっていましたよ!

 

herz3

小銭入れだけでもたくさんの種類があり砂ぞろえも素晴らしい。

五色展開でどの色も素敵なので1時間くらい迷ってしまいました。

 

 

手に取って自分の持ち物と色を合わせて確認できるのも良い点です!

写真には撮れてないですがこの小銭入れ以外にもたくさんの何種類かありました。

 

まめやろー
まめやろー
5色以外にも違う色が在庫であるかもってPOPに書いてあったので気になる方は店員さんに確認してみてね

 

 

カバンや長財布、眼鏡入れなど、大きい商品から小さい商品まで幅広くあり大興奮(笑)

 

 

個人的にブックカバーに惹かれてしまい今度買いに行くか迷っています。

ブックカバーに革商品使っている「お洒落さん」みたいで憧れる!

 

まめやろー
まめやろー
普段はペーパーレス化してるから紙では読まないんだけどね。

 

革工房併設

herz4

 

お店の中に革工房が併設しており革職人の方が、実際に製品を作っている現場を観ながらショッピングを楽しめる造りになっています。

正直革好きであれば「革商品を作る」という作業を見学するだけでも、十分楽しめると思います。

 

 

トンカチ?でドンドン叩いている音を聞きながら「こうやって一生懸命作ってくれているんだな」と感じ嬉しい気持ちになりました。

 

 

あんまりまじまじ見ると邪魔しちゃうかなって思い、僕はチラチラ見てました(笑)

 

まめやろー
まめやろー
チラ見してすいません

 

 

実はベルトも見たかったのですが、表参道の本店には置いてませんでした。

これだけ残念ポイントでした。

 

革好きは言って損なし!

職人さんが実際に作っている作業が覗けたり、鞄や財布をと手に取って重さや質感確かめたり革好きの方には大変おすすめです!

 

表参道以外にも大阪・名古屋・博多・仙台があるみたいですが遠くて行けない方や行くのが面倒な方はオンラインショップで注文することもできるみたいです♪

 

 

 

 

オンラインショップはこちら

 

 

僕としては革の匂いや手に取っての質感など五感すべてで体験してほしいです!

貴重な体験ができるHERZ(ヘルツ)本店(表参道)に行けて大満足でした。