MENU
まめやろー
自由気ままに発信するブログ。

月間5万〜10万PVと細々、密かに更新してます。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。
【大人の男】お気に入りの小物を紹介中! タップしてね

Go to キャンペーンの「便乗値上げ」について

こんにちは、まめやろーです。

10月1日から「東京」もGo toキャンペーンの対象になりました。

彼女の誕生日が近いのと自粛期間全く外出もしなかったので、

ご褒美にと旅行を計画していました。

「Go toキャンペーンも使えて多少お得になるかな」って思っていたところ

「便乗値上げ」を受けそこまでお得にはなりませんでした。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

お得感ゼロ

便乗値上げについて思う事を書いていきます。

目次

Go to キャンペーンの「便乗値上げ」とは?

「じゃらん」や一休のサイトをよく見る方なら気付くとは思うのですが、

Go toキャンペーンが始まってから宿泊宿の値段がかなり上がっています。

本来Go toキャンペーンで35%割引になるというものです。

しかし宿代も割引額同等やそれ以上の値上げをしているのでGo toで引かれてもお得感は何もありません。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

なんだかなぁ、、

Go toキャンペーンが都内も対応のなった瞬間に、

どこの宿泊予約サイトを見ても値上げしてました。

もともと「宿泊予約サイトは需要によって値段を変えている」

どこの予約サイトも需要がある日(大型連休や祝日、土日など)は、

値段が上がるようになっています。

なので今回のGo to キャンペーンが始まり需要は高まるので、

値段が釣り上がるのも必然かもしれません。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

心ではわかっているつもりでも納得しにくいよね

Twitterでもプチ話題に、、

便乗値上げについて調べてみると、

不満に思ってる方は多いみたいです。

なかにはきっちりGo to分の金額をいつもの

宿泊代より値上げしている宿もあったり

いつもは低価格な宿泊代の場所が高価格に変更されていたりと、

「どうなの?」って思うような事をしている宿も少なからず存在しているそうです。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

情弱を騙すようなやり方は酷い

便乗値上げは「宿側」の操作?それとも「予約サイト側」?

この辺は調べても出てこないので正解は分かりませんが、

便乗値上げをしなきゃいけないくらい

苦しい

状況というので「仕方がない」のかもしれません。

個人だけの感覚で言ったら便乗値上げは「おい」って思います。

しかし経営の苦しい宿側の方のことを考えると強くは言えないと思いました。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

複雑

宿泊予定の場所は本当にお得になっているのか?

ちゃんと調べてから予約しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる