MENU
まめやろー
自由気ままに発信するブログ。

月間5万〜10万PVと細々、密かに更新してます。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。
【大人の男】お気に入りの小物を紹介中! タップしてね

2人で仲良くラブラブに過ごすために意識や行動していること・お勧めの方法

こんにちは、

彼女と同棲を開始して1年が経つ、まめやろーです。

いつも2人で狭いワンルームの部屋でも、

ベッタリ仲良く過ごしています。

こんなに「仲良しに過ごせるカップルは意外と珍しいのかな」と思い、

個人的に2人で気を付けていることや自然と仲良く過ごすためにしていることをまとめてみたので、

何かの参考になれば嬉しいです。

7歳年上の彼女の話はこちら

目次

意識するように気を付けていること

ありがとう・ごめんねは何回でも伝える

どんなに小さいことでも

  • 「ありがとう」
  • 「ごめんね」

は忘れない。

当たり前の存在と認識してしまうと感謝や謝罪を忘れてしまい、

お互い距離は少しずつ離れてしまいます。

付き合う前や付き合いたての頃は、

当たり前のようにできていましたよね。

いつまでも仲良く離れたくないなら、

意識するべきだと思います。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

親しき仲にも礼儀あり

2人の考えの違い・価値観を認める

お互い違う人間であれば考えが違うのは当たりまえです。

お互いの考えや価値観が違うことに気付いた時、

ショックを受けるではなく怒るのでもなく2人で歩み寄ることが大事です。

すれ違ってしまったと時は、

「なにが嫌だったのか」

「どうしてこうなったのかを話し合わない」

と嫌な雰囲気はズルズル引きずってしまい、今後の関係性に響きます。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

感情的になっても我慢してもダメです

こういう考えなんだなってのをお互いで理解しようと話し合いをすれば、

よりうまく生活ができると思います

お互いマッサージをし合う

僕たちは、ほぼ毎日に近いくらい、

お互いの体を短時間でもほぐし合おうとしてます。

スキンシップはとても大事だし、

よく身体に触れることで体調の変化などにも気付けます。

特に僕は足つぼマッサージにハマっているので、

毎日痛い部分を刺激して楽しみながら彼女の体をケアしようとしています。

足つぼの記事

テレビを見ながらの片手間でも、

良いスキンシップになりお勧めの方法です。

たまには1人の時間も必要

いくら仲良くても今までは違う家に住んでいた他人。

イチャイチャするのも大切ですが、

それだけではダメです。

大人のカップルであればお互いを尊重し、

あえて距離を測り1人の時間を邪魔しないようにするのも仲良しの秘訣。

お互いの好きなことをなるべく好きなようにさせてあげましょう!

同棲というのは思ってるより大変で自分の時間が無くなります。

好きなことも好きなようにはできないし、

常に相手の目を嫌でも意識してしまうものなので辛い時は本当に辛いです。

辛いのは事実ですがそこを乗り越えて、

2人が「相手が過ごしやすいようにと行動すること」

で徐々に生活がより良いものに変わってくるかと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる