MENU
まめやろー
自由気ままに発信するブログ。

月間5万〜10万PVと細々、密かに更新してます。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。
【朝は顔を洗え】朝の洗顔をしなかった結果、、、タップしてね

【賃貸】新築マンションに住んでみて盲点だったデメリットの話

こんにちは、まめやろーです。

僕たちは新しく立ったばかりの、

新築マンションに住んでいます。

新築マンションの良いところ・メリット的なお話

  • 綺麗
  • 部屋の使用感なし

はよく聞きますが、

デメリット的なお話はあんまり聞かないので、

実際に新築マンションに住んでみて個人的に感じたことをまとめていきます。

目次

新築でデメリットに感じた点

補足

デメリットといっても「新築マンションに住むのを辞めよう」

と考えるほどの大きなデメリットはありません。

むしろメリットの方が大きいですが、

新築を考えている人の判断材料の1つになると嬉しいです。

デメリット① インターネット未対応

僕の住んでいるマンションには、

無料のインターネット環境が備わっている物件でした。

なので最初は有料でネットを引くことは考えていませんでした。

しかし、最近はマンションの無料Wi-Fiの回線の遅さに、

ストレスを感じるようになってきました。

なので、ちゃんと有料ネット契約を決意し

  • 「auひかり」
  • 「J:COM」

にしようと決めたのですが

両方から「新築物件のため環境が整っていません」

と言われてしまい契約することができませんでした。

スマホがauなので割引が効く、

J:COMかauひかりが希望でした。

新築物件だと希望のインターネット環境が弾けない場合もあるのでご注意!

デメリット②内見できないまま契約

新築マンションは人気なので、

物件が出来上がって内見ができるように物件が完成した頃には、

もう既に申込みが埋まってしまっている事がほとんどだそうです。

人気エリアの場合、「内見をしてから決めよう」と

考えている間に決まってしまうので悩んでいる時間はないそうです。

ちなみに僕が住んでいるの都内の地区では新築ではなく、

キレイめの築浅物件でさえも内見できずに先に契約されちゃう事が多々ありました。

まめやろー

いくら新築とはいえ、内見はしたいよね

デメリット③家賃割高・家賃交渉は不可

これはもうしょうがない事ですが、

家賃は「相場より割高」です。

安く・お得な家賃で借りられることはありません。

また、最近は不動産で家賃交渉する人は少ないと思いますが、

新築では『家賃交渉』など不可能に近いです。

まとめ

デメリットをまとめましたが、

個人的には「新築に住むことをやめるレベル」ほどのデメリットはありませんでした。

しかし、インターネットが新築だと工事できないこともあるのは、

完全に盲点だったので現在進行形で困ってます。

一応フレッツ光なら僕の住んでいるマンションにも対応してるらしいけど、

スマホはauなのでフレッツ光にするメリットはないので検討中です。

新築マンションに賃貸で住むことを考えている方は、

デメリット部分のことも視野に入れて検討してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる