MENU
まめやろー
自由気ままに発信するブログ。

月間5万〜10万PVと細々、密かに更新してます。

Twitterをしているのでフォローしていただけると嬉しいです。
【大人の男】お気に入りの小物を紹介中! タップしてね

【リアルな感想】ワンルーム・1K部屋での同棲の現実【1年半暮らしてみて】

こんにちは、まめやろーです。

僕は7歳年上の彼女と同棲を開始してから、

ついに1年半という時間が過ぎました。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

あっというま

僕たちはこの一年半、1Kの部屋で過ごしました。

世間一般では「ワンルーム・1Kの部屋は辞めておけ」

言われますが実際に住んでみての僕のリアルな感想をお伝えします。

目次

僕たちの住む部屋

僕たちは間取り的には1Kになりますが、キッチン部分は狭い廊下のようなので

生活スペースはほぼ一部屋です

我が家のイメージ図

洋室にテレビ・タブルベッドといった生活用品が全てある状態です。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

2人で住むには狭いよね

嘘なしのリアルな感想

住み始めて間もない時は、

正直辛い部分もありました。

僕は他人と住むのは初めてではありません。

今回ワンルームで他に生活のできる部屋がない同棲は初めてでしたが、

自分のプライベートが守られる部屋がないのは思ってるよりキツイです。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

住む前までは余裕と思ってました。。

どんな時でも視線に相手の行動・視線があるので、

2人の仲が良く、お互いを尊重するカップルは変に遠慮してしまったり窮屈に感じることがあると思います。

なので2人の仲が良く、優しい思いやりのある人こそ、

ちゃんと話し合いをして覚悟を決めてから同棲をすることを推奨します!

ワンルーム同棲のデメリット

ワンルーム同棲では色々なデメリットがあります。

僕が素直に感じたデメリット部分を書いていきます。(あくまでも僕の場合です)

  • プライベート空間がない
  • 自由に行動し辛く、遠慮してしまう
  • 会話が減る
  • 物を置く場所も限られているので好きな物を好きなように置けない
  • 喧嘩をした後の逃げ場はない
  • 生活リズムを合わせる必要がある
  • 隔離できないので風邪などを引いたら、うつる可能性大
  • 賃貸で同棲は基本NG

1人時間

1人の時間・趣味が大事な人は間違いなく苦痛に感じてしまうと思います。

僕は1人の時間でYouTube見ながらゴロゴロするのは好きだったようですが、

それができなくなり最初の頃は少しだけストレスに感じてました。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

小さくて一見何でもないようなことが積み重なりストレスに繋がりやすいです。

生活リズム・習慣

あと僕は一番感じたのは生活リズム・習慣の違いです。

2人とも夜更かししたり不健全な対応ではなく、

同棲当初は生活リズムの心配は全くしていなかったのですが

僕は「お爺ちゃん体質」で疲れてたりすると、

夜9時に寝ることが普通にありました。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

よっぽどのことがないと、早寝はできなくなりました

大したことがないように思えますが、

細かい生活感の違いが誰にでもあり、

それが時にストレスに変わってしまうことを痛感しました。

風邪や感染症のリスク

これは仕方のないことですし、

同棲する前から覚悟をしている人がほとんどだと思います。

インフルエンザや今の時期、コロナウイルスなど

片方がかかってしまっても違う部屋への隔離はできません。

なので2人とも気をつけて行動したり、

いざという時は覚悟も必要かなと思います。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

一緒に住む以上、しょうがないことだけどね

会話が減る

これは僕が彼女に言われたことです。

慣れからくるモノなのかは不明ですが、

日常会話が減ったようです。

元々お喋りなほうではないのですが、

同棲してずっと一緒にいることもあり良い意味で、

家族のように自然と過ごせるようになってきたからだと思っています。

しかし寂しい思いをさせてしまったのは事実なので、

会話が疎かにならないように気をつけるつもりです。

同棲のメリット

悪いことを書きましたが、

ワンルーム同棲にはもちろんメリットもあります。

  • 家賃が安い
  • 常に一緒・近い距離で暮らせる
  • 相手への理解がより深まる
  • 掃除が楽

家賃が安い

これが圧倒的メリットの1つです。

ワンルーム・1Kは家賃が安めなので若者カップルには助かることだと思います。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

我が家はそのおかげで都内都心部に住めています

相手への理解が深まる

常に目線に入り、常に一緒なので

嫌でも相手の事が分かるようになってきます。

同棲を始めてから色んな彼女の一面を見れて、

より一層魅力を感じるようになりました。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

常に好きな人と一緒なのは幸せな事です

まとめ

1年半という時間をかけて辛い時期も乗り越えたので、

今はワンルーム同棲は辛いものとは感じていません。

2人で歩み寄る気持ちがあれば辛い時期も乗り越えられます。

まめやろーのアイコン画像まめやろー

嫌な言い方かもしれないけど慣れるのも大きい

生活感・価値観も違う人間同士が狭い部屋の中で常に一緒にいるのは、

どんな人でも辛いことは絶対1つはあります。

でも辛いところを乗り越えた時、

さらに相手のことを好きになっていると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる